「ふじもなおのアトリエ ユーザミーティング」に参加してきたよ!

_DSC9931

日曜日に「ふじもなおのアトリエ ユーザミーティング」に参加してきました。写真のでかいiMacの隣に立っている方がふじもなおさん。イラスト歴22年で↓のような似顔絵を2000円から作成するサービスをネット上で展開されています。

田中昭一様_ポップ

私はこのブログやTwitterなどのアイコンにこの似顔絵を使っています。なかなか、インパクトがあっていいでしょ。何より自分ひとりだけのアイコンなのでアイコンメーカーなどと違い他の人と被る心配はないし、オフの時に判別しやすくなるし・・・。

絵心のない私からすると、なんでそんなに素敵なイラストが描けるの?という感じになるので、今回はその秘密の一端を教えていただきにやってきました。

  1. 形を意識する
  2. ○□△直線、曲線で描けてしまう
  3. 似顔絵の場合は自分がいつも描いている順番で人の顔を見ていく。ふじもなおさんの場合は、
    輪郭→目→鼻→口→眉毛→髪の毛
  4. 一種類の絵を少なくとも1週間は描き続けること。例えば鳥の絵だったら鳥を描き続けること。

ふじもなおさんの場合は物体を描くときは脳内で線に変換されている。アナログなペンで描くときは下書きはしないそうです。参加者の方で絵を描く人がいたのですが全く逆で物体を見ると色で把握するそうです。だから、このあたりのノウハウは個人個人で違うかも。

次にふじもなおさんがiMacを使って似顔絵をリアルタイムで描いてくれました。似顔絵はいつも15分!程度で描いているそうです。

_DSC9934_DSC9936_DSC9940

ソフトはクリップスタジオペイントを使われています。テスト段階からのユーザだそうです。ちなみにexifで時間を確認したところ一番左の写真の撮影時間が6:31pmで一番右の写真の撮影時間が6:33pmです。ハヤッ!

CLIP STUDIO PAINT PRO
B00856V104

完成したのがこれ↓写真撮影時間は6:50pmです。説明しながらの作成ですがそれでも早い!

_DSC9945

私からの要望として、ブログのヘッダーを飾るイラストをお願いしますと頼みました。そうすると会場からは私も欲しいという方が何人かいて、需要は結構あるという感じです。自分だけのヘッダーって欲しいじゅないですか、やっぱり。前向きに検討していただけるそうです。期待しちゃいましょう。

それでふじもなおさんは10万人の似顔絵を描きたいという夢を持っているそうです。また、ツイッターのタイムラインのアイコンが全て自分が描いたアイコンで埋め尽くされるのを観たいとも言っておりました。

これを読んでいる皆さんもアイコンを世界で一つしかない自分の似顔絵にしませんか?

次回のミーティングはクリスマス、正月に向けて似顔絵のオプションパーツは何がいいか?というお題で12/1もしくは12/2に開催予定です。

そうそう、お土産でこんな缶バッジをいただきました。今後、ブロガーイベントで着用との指示が出ておりました。

_DSC9921

コメント

タイトルとURLをコピーしました