「風の絵師」の原作者と会ってきました!

景福宮の秘密コード

「風の絵師」の原作者であるイ・ジョンミョンさんと会ってきました!!! と、言っても駐日韓国文化院主催のドラマ原作者と翻訳者が語る「韓国ドラマと文学の魅力」 に参加してきてサインを頂いて、握手もさせてもらったきたというだけですが。

景福宮の秘密コード 上—ハングルに秘められた世宗大王の誓い
景福宮の秘密コードイ ジョンミョン 裵淵弘

河出書房新社 2011-09-22
売り上げランキング : 25258

Amazonで詳しく見る by G-Tools

風の絵師1 宮廷絵師への道
風の絵師1 宮廷絵師への道イ ジョンミョン 米津 篤八

早川書房 2009-05-22
売り上げランキング : 59912

Amazonで詳しく見る by G-Tools

イ・ジョンミョンさんに頂いたサインは「景福宮の秘密コード —ハングルに秘められた世宗大王の誓い」にしていただきました。この本は「根の深い木」の原作となります。

今回は以下のようなプログラムで行われました。

■第1部(18:00‐18:40)
 ドラマ『風の絵師』『根の深い木』著者イ・ジョンミョン氏講演

■第2部(18:50-20:00)
   パネルディスカッション
   テーマ「ドラマに秘められた韓国文学の未知な世界」

【司会】田代親世(韓流文化ナビゲーター)
【パネラー】
イ・ジョンミョン(小説『風の絵師』『根の深い木』著者)
米津 篤八(早川書房刊『風の絵師1・2巻』翻訳家)
中沢 けい(法政大学文学部教授・小説家・K-文学振興委員会委員長)

イ・ジョンミョンさんの講演

記憶に残った言葉は、イ・ジョンミョンさんが日本に旅行に来たときにバスで隣り合った大学生に「Excuse me」に相当する言葉—すいません—をローマ字で手に書いてくれと頼んだこと。大学生はボールペンで S U M とMを書こうとしたときにバスが揺れてM が r になったそうな。つまり、 S U R I M A S E N と覚えてしまったとのこと。

そして、その大学生は同志社大学の学生で同志社大学を案内してくれたそうです。その時に尹東柱詩碑を見かけたこと。尹東柱(ユン・ドンジュ)は韓国でもっとも愛されている詩人で福岡刑務所で獄死した人。そして、なんとイ・ジョンミョンさんは尹東柱(ユン・ドンジュ)さんのことを書いた小説『星をかすめる風』を2012年に出版されているのです。

案内してくれた学生と図書館に行って韓国の詩をそれぞれの言葉で朗読もしたそうです。

イ・ジョンミョンさんは小説家になるなんて思っていなくて、記者をやっていたそうです。その時に個人的に収集していた世宗大王のことをずっとあたためて「景福宮の秘密コード —ハングルに秘められた世宗大王の誓い」にしたそうです。

「風の絵師」は小学校2年生のときにタバコを買いに行かされたのだけど、買ったタバコのパッケージのデザインにシン・ユンボクの端午風情の絵が使われていて子供心にきれいな絵だと思い、こんな絵を描くのは女性だとすっかり思い込んでいたとのこと。

端午風情

ところが、美術の時間にシン・ユンボクが男性だと教えられて衝撃を受けたそうです。これが契機となって「風の絵師」が生まれたそうです。なんて気の長い話なんでしょうね。

パネルディスカッションに続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました