「斉藤さん」とセキュリティ

斉藤さん第8話で、幼稚園教諭である佐原加奈子(須藤理彩)が卒園アルバムの素材一式が入った赤い封筒を帰宅途中で無くしてしまいます。

セキュリティ的な観点で考えた場合の問題点とどのようにしたら防げたかを以下に述べてみる。

問題点

  1. そもそも、個人情報の塊である写真などを職場である幼稚園から自宅に持ち帰るという点が間違い。
  2. 赤い封筒を体から離してしまっているのが間違い。
  3. 幼稚園におけるセキュリティ責任者である園長の望月が写真素材を自宅に持ち帰る佐原を一切注意せずに看過したことはセキュリティ観念が組織として欠けている。

改善案

  1. 自宅に持ち帰って、業者に届けるのではなく、業者を就業時間中に呼んで写真素材の受け渡し預り証を受け取る。
  2. 業者との契約には機密保持契約の条項は盛り込む。契約する業者はプライバシーマークなど公的な認証を取得しているところを選択し、かつ、セキュリティの具体的な内容を確認する。
  3. やむを得ず持ち帰る場合は肌身離さない。電車などでは網棚には置かない、座席に座るときにはひざの上。
  4. 適切なセキュリティを守るためにセキュリティ教育を定期的に実施する。
  5. 役所が今回の件を怒るのなら、定期的にセキュリティ監査を実施してから怒るべき。やっていないなら同罪。

過剰なセキュリティは無駄なことですが、適正なセキュリティというのは必要です。セキュリティ事故が発生してから何してんだなんて言い出すのは後だしじゃんけん。山本みゆき(濱田マリ)がアルバムの素材一式を佐原に渡すときに大切になんて抽象的なことを言わずに具体的に言うべし。

ちょっとした教育と普段からの基本動作の徹底で防げる事故です。

と、ITの観点から述べましたが幼稚園という観点では幼稚園ならではの課題があると思うのだけど、ご存知の方いますか?

斉藤さん 4 (4) (オフィスユーコミックス)
edit

斉藤さん 4 (4) (オフィスユーコミックス)
小田 ゆうあ
創美社
¥ 480 (定価)
¥ 480 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
コミック
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました