「太陽を抱く月」放送直前スペシャル 観たよ!

本日の21時からの放送をリアルタイムで視聴しました。キム・ユジョンちゃんが、ちょうど少女から大人の女性への変わり目(といってもまだ13歳)といった感じで、今後、どんな女優か楽しみだなと感じました。

太陽を抱いた月 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
B0078YDSR8

 

田代親世さんが、キム・ユジョンちゃんに初恋から始まる恋の話だけど、何か経験があって、それをベースに演技しているの?といった趣旨の質問をしていました。どういう風にこたえるかと思っていたら、監督さんに聞いたりとかって感じで答えを逸らしてましたね。

あと、ドラマのシーンを少しだけ流していたのですが、印象に残ったのは世子のお妃選びで王様からの質問にこたえるシーン。「王の価値は?」という質問に対して「1両です」という回答。貧しい民にとって1両の価値はかけがえのない価値といった趣旨でロジックを展開していくのが、とっても印象に残りました。13歳の少女から、そんな回答が返ってきたら、誰だっていちころですよね。

キム・スヒョンさんに田代親世さんが同じ事務所のペ・ヨンジュンさんから何か演技にコメントありましたか?という質問への回答が面白かったです。

なんと、20話全部ペ・ヨンジュンさんは観てくれて、すべてにコメントをくれたそうです。聞いているとかなり細かいところまでの指摘を含んだコメントのようでしたね。キム・スヒョンさんの苦笑いしている表情が印象的。

ハン・ガインさんで印象に残ったのは、低温やけどの件。撮影時はとても寒い季節で、キム・スヒョンさんは高貴な方なので部屋の中の撮影が多かったのだけど、ハン・ガインさんは下っ端なので屋外の撮影ばかりで寒かった。王様から腕を触られて固いと言われたこともあると。そして、寒さ対策でカイロを30-40個貼り付けていた。寒い屋外から暖かい部屋に入ると温度差で低温やけどになってしまって、やけどの跡が今でも残っているそうです。

過酷な韓流ドラマの撮影現場が実感できる言葉でした。

来週の放送が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました