エアシティ 第08話「 届かぬ思い 」

今回のエアシティは前回から引き続き麻薬編。

イム・イェウォンの銃を構えたアクションシーン、萌えました!!ぜひ、ハジュンと結ばれて欲しい!!

それにしても、ハン・ドギョン(チェ・ジウ)はキム・ジソン(イ・ジョンジェ)とカン・ハジュン(イ・ジヌク)から危険と上司の制止を省みず香港にまでこさせるのだから大したものです。冬のソナタ以来、二人の男性から好意を寄せられるパターンですね。はははは。

うーん、でも、ハン・ドギョンって、そんなにイイ女?美人というだけであったなら男はそうそう動かない。特に空港なんてロケーションで働いているのなら美人率も高いでしょうし。このドラマを観ていてそのあたりのイイ女である納得性の高い理由があまり描かれていないように思える。せいぜい、がんばって鳥除けを作りましたくらい。
カン・ハジュンの場合は幼馴染ということで、小さい頃の刷り込みと考えられなくもないが、キム・ジソンはどうよ。あんまりここまで好きになる理由が見当たらない。ドラマのお約束というやつだろうか。

エア・シティ DVD BOX I
edit

エア・シティ DVD BOX I

エイベックス・マーケティング
¥ 16,800 (定価)
¥ 13,784 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)

男たち二人は職場放棄に職務違反。

職場放棄のカン・ハジュン

イム・イェウォンに空港まで送り届けられるものの、カン・ハジュンは韓国には戻らずに香港に居続ける。ジョンミンへの手がかりのために、彼が会っていた男ヤンを探す。相変わらず、俺って諜報員になれるかも!?なんて勘違い野郎のままジェームスボンドごっこ。そして、とうとうヤンを探し当ててジョンミンに会えるように説得してしまう(ように思えたが)。ところが、ジョンミンに会いにいったつもりがボコにされてしまう。

職務違反のキム・ジソン

職務違反というか命令無視というか、無茶苦茶。ワン・ウェイに気づかれており回りを取り囲まれてボコに。ただし、命までは奪われないというかちょいと痛めつけられたくらいで放り出されるのはどういう訳? 彼の同僚は殺害されているのに。

結局はハン・ドギョンまで香港にやってきて、ドギョンの同級生の女性と会ってジョンミンと出会う。うーん、プロである情報院よりもドギョンがあっさりと見つけるとは。ジョンミンはワン・ウェイら一味に連れ去られたのをキム・ジソンたちは追いかけて壊滅に追い込む。

安易な展開はあるもののアクションシーンはなかなかよいし、麻薬捜査の中でうまくラブストーリの筋であるカン・ハジュン vs キム・ジソンのシーンを入れ込みましたね。

さて、今回で麻薬編は解決でしょうか・・・。次回からは新たな展開を期待しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました