ガリレオ Story#04 曲球る–まがる-

今回のガリレオは犯人のいない回でした。人情話のような回でした。

ガリレオφBlu-ray
B00B8MQT90

 

今回の謎解きの回答は違法電波

見ていてそんな馬鹿なと思ってしまいました。とてつもない高出力を出さないと電子回路を誤動作させることはできないし、そんな高出力だすのにトラックといえどもバッテリーが持たないと考えたからです。ところが、・・・

総務省の不法無線局は、電波法にふれるだけでなく、様々な電波障害を引き起こす社会悪です。というページに「東京調布市で起きた火災」で実験により誤作動でストーブが発火する可能性があることを言及しています。

しかし、ガリレオ先生が言っていませんが、「違法電波」はストーブの発火の原因となる可能性があるだけで、柳沢の妻・妙子(中田有紀)の実家で火災があった原因ということは証明されていません。まあ、放火や失火という事実がないということで消去法で多分そうだろうということしか言えないかと思います。

置時計の贈り物はタブー

日テレ10月水曜ドラマ「OLにっぽん」でも中国人に置時計の贈り物はタブーという話題が取り上げられていました。

今回のガリレオの後半は柳沢の妻・妙子の不倫疑惑を解き明かすというのがメインになっていて、そのうちの伏線として使われた小道具が置時計。贈り物として贈ろうとして相手に受け取ってもらえなかったというシチュエーションを示す状態の置時計が発見されていたがという話。

柳沢の妻・妙子(中田有紀)の実家での火災が違法電波による事故であり事件性がないということになり、警察としては不倫相手を調べる理由がなくなったので、それ以上の追及がされなくなった。ところが、湯川学にとっては自分の仮説というか論拠を現実的に証明したいためにメンタル面の足りない部分を補うために調べる必要ができた。

いつもと逆で岸谷美砂(吉高由里子)を湯川学の調査に協力させるために、今後協力しないという言葉で脅迫して調べさせる湯川。

自分の学説のためならどんなものでも利用するという湯川学のキャラクターを表したエピソードですね。

今回は特別ゲストに古田敦也さん、ゲストに田辺誠一という、通向けのところを狙ってきた感じです。ただ、ちょっとパワーが落ちているかな・・・という危惧があります。視聴率が気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました