【PR】iPhoneの“バッテリー空腹”を改善するアプリ「バッテリーDr.スクラート」

ブログタイムズさんからの紹介でアプリ「バッテリーDr.スクラート」を教えてもらいましたので、ご紹介します。

Untitled

私は毎晩iPhoneを充電して100%にして出勤します。通勤電車の中ではPodCastでニュースを聞きつつ、メールチェック、FaceBook、Twitterのタイムラインを読み、リーダーでお気に入りのブログを巡回します。会社に着くころには70%くらいになっています。

お昼休みにも通勤と同様なチェックをすると50%を割り込みます。会社で充電すればいいのですが、仕事が忙しいとそんなことは忘れてしまいます。そうすると夕方くらいには30%くらいになっていて残業すると20%くらいで退社して電車の中でバッテリーがないから手持ちぶたさになってしまいます。残りを使わないのは帰るコールと何かあった時のためですが、かなりドキドキしてしまいます。

遊びで出かけるときは必ずモバイルバッテリーを持つようにしています。

Untitled

そんなバッテリーに関するドキドキやストレスをやわらげてくれるのが、アプリバッテリーDr.スクラートです。

ちょっと持たないかもという戸には上の画面のように画面の明るさ調節をして使える残り時間を増やすのがいいでしょう。

Untitled

あるいは上の写真の電源スポットの画面を出して、近くの充電できるスポットを探すのもいいでしょう。現在位置から半径3km以内にある充電できるスポットを検索してくれますので、iPhoneの充電と心の充電もしてみればいいでしょう。またWi-Fiが使用できるスポットも表示してくれるので、外出先でのお役立機能です。

それで、こちらのアプリの提供はなんとライオンです。なんで、ライオンなの?と思ってしまいますよね。スマートフォンの電池切れにより感じるストレスと、そこから来る胃痛に悩む現代人に提供することにしたとのこと。薬の提供だけではなくストレスの元を立つためのアプリも提供するということなんですね。

アプリの入手は↓でどうぞ。[PR by ブログタイムズ]

バッテリーDr.スクラート 1.0.0(無料)

カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 6.2 MB)
販売元: Shin Adachi – Shin Adachi
リリース日: 2013/04/25

App

現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

ss1 ss2

コメント

タイトルとURLをコピーしました