ガリレオ Story #10 聖女の救済<前編>

今回のガリレオのゲストは真島(三田)綾音役を演じる天海祐希。悪くはないのだけど、私の記憶にうっすらと残っている原作の「聖女」のイメージとはやや違うような気がする・・・。

聖女の救済 (文春文庫)
4167110148

 

今回のトリック

前編ということでトリックのネタはまだ不明なんだけど、原作読んでいるはずなのにトリックをすでに忘れています。

湯川学は真柴義之(堀部圭亮)を殺害したのは真島(三田)綾音という前提で殺人のトリックを解こうとしています。

真島(三田)綾音は真柴義之(堀部圭亮)がコーヒーに入れられた毒により死亡した時点では北海道に里帰りしていてアリバイはばっちりある。しかも、コーヒーを午前中に飲んだときにはなんともなく、その後に飲んだコーヒーで殺害されているとしか考えられない状況。

つまり、真柴義之を殺害するためにはリモートでなんとかするか、時限的な仕掛けでなんとかするしかない。

湯川学は、その時限的な仕掛けをゼラチンに求めて、実験で証明する。最初に沸騰させたお湯は透明、2回目は赤いお湯、3回目は紫のお湯へ色が変化する実験。

しかし、ゼラチンを時限性の仕掛けとして使うとお湯に溶けだすため味が変わってしまうのが難点。湯川学はゼラチンなしで時限性を可能とするトリックを見出すことができるのか???

バラ

湯川学がやけにバラを気にしていたのは中学時代に真島(三田)綾音は棘のあるバラは嫌いだと言っていたから。

このバラは何かトリックに関係しているのか? そして、シンクにある水道栓は水と浄水を切り替えられるのだけど、これを気にして湯川学が見ていたが何かトリックに使われているのかな?

さて、聖女はどんなトリックを仕掛けていたのかな?

 

スピンオフのドラマもあるよ!

タイトル:『土曜プレミアム ガリレオXX (ダブルエックス)
     内海薫最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)』 
放送日 :6月22日(土)午後9時~11時10分
出演者 :柴咲コウ、ユースケ・サンタマリア、柳楽優弥
     /福山雅治、吉高由里子、北村一輝、品川祐(品川庄司)ほか

コメント

タイトルとURLをコピーしました