ThinkPad Tablet 2 試用記

レノボ貸出機プログラムにて、ThinkPad Tablet 2をお借りしての試用レビューです。私は普段はiPad(第三世代)のユーザですのでどうしてもiPadの使い勝手がなじんでしまっているのでその分は補正しながらお読みください。

ThinkPad Tablet 2 の仕様

ThinkPad Tablet 2 タブレット – 高い堅牢性、信頼性を備えた、 Windows 8 搭載のタブレット| 製品 | Lenovo (JP)

上記のページかせ抜粋下スペックは

OSWindows8 Pro
CPUインテル® Atom™ Processor Z2760
メモリー2GB
HDD64GB フラッシュメモリ
Display10.1型ワイドIPS 液晶(1366×768ドット、1,677万色)
質量570g~600g

インテル® Atom™ Processor Z2760はコア数2、スレッド数4、動作周波数1.8GHz、L2キャッシュ1MBとモバイル機器に使用されるCPUとしてはハイスペックなもの。直接の比較はできないものの第4世代のiPadが搭載するA6Xはコア数2で動作周波数1GHzというものと比較して高機能なことがわかります。

ThinkPad Tablet 2 の使用感

表示スピードやタッチに対するレスポンスはスムーズで、ストレスを感じるようなことはありませんでした。

本体の向きによってディスプレイの表示を縦、横を自動で回転するモードを使っていると敏感すぎて回転してほしくないのにちょっとした傾きでくるりと画面が回転するのは、もう少し調整してほしい感じです。

IMGP0185

タッチペンはとても使いやすくThinkPad Tablet 2 のウリの一つだと思います。ブログに掲載するような写真に注釈などを書き込む用途には十分以上の能力を持っています。これはなかなかいいです。

アプリの使用感

FaceBookやTwitterで確かめてみましたが、どこまでいってもWindows8です・・・。もうちょっとマイクロソフトには頑張ってもらわないとというのが正直な感想です。タブレットで使うにはやや操作感が直感的ではない。慣れればいいのでしょうがここはなんとも評価できないところですね。iPadの操作感が身に沁みついているので違う操作をたやすく受け付けられない。

17484-2260-292873

コメント

タイトルとURLをコピーしました