「中央環状品川線 見学会」について

中央環状品川線 工事現場見学会について   東京SMOOTH

8月25日に開催される「中央環状品川線 見学会」に参加することになりました。工事中の道路について見学するというのは初めての体験なのでどんなものが見れるのか、また、どんな説明をしていただけるのか楽しみにしています。

自動車専用道路なので完成後はよほどのことがない限り車の中から見るくらいしかできません。それを歩いて観れるのですから視点の高さの違いや周囲を自由に見渡せることから随分と車の中からの景色とは違うものが見れるでしょう。

期待としてはトンネルの中がどのようになっているかをじっくりと見せてもらえること。

中央環状品川線のトンネル部分の長さは約8.4kmで、接続する高速中央環状線の山手トンネルと合わせると約18kmになるそうです。

関越自動車道の関越トンネルは約11kmなので、大きく超えて道路トンネルとしては日本一の長さになるそうです。また、世界の中でも、ノルウェーのLaerdal Tunnel(レアダールトンネル)の約24.5kmに次ぐ第2位の長さになるそうです。

中央環状品川線 夏休み親子見学会

中央環状品川線 夏休み親子見学会があるそうです。夏休みの宿題の自由研究がこの見学会で完成できるかもです!!←そこ?!

募集要項は以下のとおりです。応募は→中央環状品川線 夏休み親子見学会より

主催 首都高速道路株式会社 東京建設局
実施日 平成25年8月25日(日)9:00~17:00 のうち、2時間程度
               ※見学時間及び時間帯のご指定はできません。
見学場所 大橋ジャンクション付近のトンネル工事現場など
募集対象 小学校3年生以上のお子様とその保護者:150名
                 18歳以上の希望者:50名参加費 無料応募〆切 8月12日(月)

首都高速道路株式会社の掲載企画に参加しています。

去年の見学会の様子は→東京SMOOTH Diary(首都高オフィシャルブログ) » 品川線大橋JCTで夏休み親子見学会を開催しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました