第2回 写真教室「マイカメラを知ろう」に参加した!

「PHaT PHOTO」写真教室ビギナークラスの二回目を受講しました。今回の座学のテーマは「マイカメラを知ろう」でした。スペック的なお話とカメラの構え方について教えていただきました。

課題写真の講評について

課題写真として提出したのは3点。まず第一点目は河口湖の撮影会で撮ったもの。参加者の女性がモデルになっていただいて撮影しました。

富士山と女性

実際に提出したのは女性が正面を向いていて帽子を頭の上に掲げているもの。プロのモデルさんではないので後ろ向きの写真で代替しました。

富士山はたくさん撮られているので普通のものだったら面白くない。斜めにしてポップな感じにするというのはありとの講評をいただきました。

花火と雲

茜色の花火と雲

花火の近くの雲や水平線上にある町明かりが明るいので、もう1/3絞りを絞った方がいい。花火が一つだけと言うのもインパクトに欠けるようです。

ひまわり

空が淡い色なので向日葵の黄色い色が強すぎる。逆光で撮影するともっと黄色が落ちるはず。あるいは青空を鮮明なブルーにすればいい。

この向日葵を撮影した日は空には靄がかかった感じではっきりとした青い空が撮れずに残念だったことを覚えています。やっぱり思い描いた被写体が撮れないようであれば、粘るか諦めることをしなくてはいけないということでしょうね。

全体的な講評

三枚組みなので関連性を持たせることを考えてもいいのでは。今回の三枚の写真には円がそれぞれ含まれている。富士山と女性は”帽子”、花火と雲は”花火”、ひまわりは”ひまわり”といった円が含まれているので、それをコンセプトとして出しても良かったのでは。

次回の課題

次回の課題は「窓」。

Windowsなんてボケは二人から別に別に出されていましたので没でしょう。まずは、

  1. ショッピング・ウィンドウする女性
  2. 窓の外を眺めている猫たち

なんてのがすぐに思い浮かびましたが、それだけでは面白くないので捻りが必要でしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました