「兵庫ブロガー100人 戦国トリップ」六甲山編

ロープウェイ

有馬温泉を堪能した後は六甲山へ移動です。移動には六甲・有馬ロープウェイを使います。乗っている時間は12分で料金は片道で980円になります。

有馬温泉からはタンサン坂を上っていくとこぶし道にぶつかりますので、そこを右へ歩いていくとロープウェイ有馬温泉駅にたどり着きます。20分間隔で運転していますのでそんなに待たずに乗れると思います。

ロープウェイに乗るとスタッフも1名同乗してくれて見どころなどを案内してくれます。私はほぼ座らずに写真撮影にいそしんでいました。

ロープウェイからの眺望

ロープウェイからの眺望

ロープウェイの中からは六甲山などの山並みを楽しむことができます。山水画に出てくるような 幽玄な景色を堪能できます。写真はホワイトバランスをいじって幽玄な景色を再現しています。

六甲ガーデンテラス

SONY DSC

六甲山頂駅に着いて、数分歩くと六甲ガーデンテラスが見えてきます。上の写真は六甲ガーデンテラスの見晴らしデッキからの眺望です。神戸・三宮~大阪まで見渡させます。ここからの眺望は素晴らしいです。

標高880mありますので下界が暑くても油断せずに1枚羽織れるように準備してのぞみましょう。私は全く準備しなかったので寒さで震えてちょいと風邪気味にもなってしまいました。

六甲ガーデンテラスにはお土産屋さん、ジンギスカンレストラン、フードテラスなどがあります。

見晴らしの塔

それ以外にもこんな見晴らしの塔と呼ばれる塔があり、阪神エリアの眺望を堪能することができるになっています。

SONY DSC

雰囲気の良いところですからカップルで行くといいことあるかもです!?

六甲枝垂れ

六甲枝垂れ

六甲枝垂れは「山の上に立つ一本の大きな樹」をコンセプトにした自然体感展望台です。

六甲枝垂れ

六甲枝垂れは総檜葺きの展望台だそうで、雨上がりにはヒノキの香りが強く匂うそうです。

六甲枝垂れ

幹内部の「風室(ふうしつ)」です。なんだか、幻想的な建物でした。

いや~、六甲山はとても素敵な観光スポットになっていました。しかも、フォトジェニックな場所ですので写真好きにはたまりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました