ザ・ホスピタル 37話「悲しい再会」

今回のザ・ホスピタルは「壊れゆくイーホア」

グァン・シンの想いを立ちきれずネズミのマスコットを見つめるイーホア。男がマリッジブルーになるとは・・・。控え室に篭もっていたツイフォンがそれこそマリッジブルーになっていて全てなしにしようとイーホアに告げる。そのツイフォンにイーホアは大事にするからといって諭す。しかし、イーホアは彼女の愚痴を聞くとか、彼女と一緒にテレビを観るとか君は・・・と言うが決してツイフォンと固有名詞を言わない。

これはイーホアの頭の中では彼女=君=グァン・シンなんだなきっと。グァン・シンのことを思い浮かべてツイフォンにあんな優しい言葉かつ心の中に入り込む言葉を投げつけていた。

そして、1年が経過すると・・・・

ザ・ホスピタル DVD-BOX I
edit

ザ・ホスピタル DVD-BOX I

ジェネオン エンタテインメント
¥ 20,160 (定価)
¥ 3,199 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

魔女、グァン・シン

タン部長を彷彿とさせるイーホアの姿があった。グァン・シンに心を奪われたままのイーホアは荒んだ生活をしている。

しかし、そうなるかな。ツイフォンの明るさとひたむきさがあればイーホアの心からグァン・シンを追い出せなくても小さな存在にできたと思うのだが。やはり、逃した魚は大きい口か。

そんなイーホアにひょっこりとグァン・シンが舞い戻ってくる。夫となる医者を連れて。その医者は今朝のオペでイーホアがどなりつけた医者。鳩が豆鉄砲くらったような顔して立ちつくすイーホア。

自分の夫となる医者をわざわざイーホアのいる病院を紹介するという神経がわからん。どんな想いをイーホアが抱くかわかっていないのかな。しかも、妊娠した姿で。女は魔物です。「忘れられるでしょ」なんてさらりとクールに言うグァン・シンに忘れられるわけがないと叫ぶイーホア。ロマンチストな男とリアリストな女の決定的違いだね。

さて、最終回の決着がどのようにつくのか読めなくなってきた。楽しみです。

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。タイトル通り、まさに壊れゆくイーホアでしたね。
    私は逆にイーホアが女々しく感じました。他の女と結婚したくせに、なにいつまでも過去にこだわってるの?って(笑)
    グァンシンの方が大人だし、潔く感じました。
    女って自分の年より精神年齢が上だから現実的に考えるんですよね。そのてん、男はロマンチストなんでしょう~~!!
    それにグァンシンは修羅場を経験してますから、純真イーホアとは違うのかもしれません。

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    いつになく、男性に辛口な批評ですね。
    まあ、イーホアのあの態度は私にとってもうざかったですけどね。それほど、尾を引いているなら結婚しなくてもと思ってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました