「銀座で写り込みスナップを撮ろう!!」にFujiFilm X-E2と一緒に参加しました。

「銀座で写り込みスナップを撮ろう!!」というちょっと変わった写真の撮り方を教えてもらいました。講師は大門正明先生でした。大門正明先生は外資系金融機関に勤めているサラリーマンでありながらリコーフォトギャラリーRING CUBEや72Galleryで写真展を開いたりするフォトグラファーでもあります。奥様は写真家の大門美奈さん。

17660-2260-293980

写り込みの写真を撮っている写真家をまずは紹介いただきました。

Lee Friedlander アメリカ 1934~

Mannequin
1881337324

 

森山大道 1938~

遠野物語 (光文社文庫)
4334742394

田中 長徳 1947~

LEICA,My Life (ライカ、マイライフ)
4777930483

17660-2260-293980

いくつか撮影する上でのTIPSを座学で教えていただき、銀座へ出陣です。

DSCF1738.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,56 mm(35mmF), 0.059 sec (1/17),f/3.6,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:27:41,[original]

↑こういう写り込みは誰でも撮影したことがあると思います。これだけだと芸がないので、

DSCF1742.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,43 mm(35mmF), 0.033 sec (1/30),f/3.2,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:35:45,[original]

DSCF1743.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,43 mm(35mmF), 0.04 sec (1/25),f/3.2,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:35:55,[original]

↑これは京橋スクエアのイルミネーションを使ったもの。上の写真はガラスに写りこんでいるイルミネーションにピントを合わせています。下の写真はガラスの向こうの布にピントを合わせています。幾何学的なパターンの模様だとイルミネーションにピントを合わせた方が良さそうですね。

写り込みを撮る場合は大門正明先生のお勧めはマニュアルフォーカスです。オートだと意図したピントを得られないからです。

X-E2でこのマニュアルフォーカスで便利に使った機能はコマンドダイヤルの中央を押して拡大表示させる機能です。これだとピントがどこにあっているかやきちんとピントが合っているかが簡単にわかります。

DSCF1673.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,69 mm(35mmF), 0.007 sec (1/140),f/5.6,ISO1600,0 EV,2013:12:15 16:42:32,[original]

DSCF1724.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,33 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/3.2,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:19:59,[original]

ウィンドウーの展示物にアクセントとしてイルミネーションを写りこませたもの。上の額縁に入っている写真はもっとぼやかした方がよかった。下の写真はあまりイルミネーションが浮かび上がってこなかったのは残念。目ではもっとキラキラしていたんですがね。

DSCF1692.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.007 sec (1/140),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 16:57:27,[original]

DSCF1693.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 16:58:53,[original]

DSCF1700.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:04:50,[original]

マネキン三部作です。ウィンドウーの中が暗めなのでうまくイルミネーションとコラボできています。一番上と下の写真ではブルガリの蛇がワンポイントで目立っています。

DSCF1704.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.009 sec (1/110),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:07:25,[original]

↑望遠鏡のディスプレイとブルガリの蛇がベストマッチしています。

DSCF1707.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.01 sec (1/105),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:10:46,[original]

大門正明先生に教えてもらった二重に写るポイント。ガラスと大理石で蛇が二つ写りこんでいます。

DSCF1718.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,27 mm(35mmF), 0.005 sec (1/220),f/2.8,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:16:57,[original]

↑店を狙う蛇・・・。信号機の赤も写りこんでワンポイントとなっています。

DSCF1737.jpg

FUJIFILM X-E2,XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS,54 mm(35mmF), 0.001 sec (1/750),f/3.6,ISO1600,0 EV,2013:12:15 17:26:15,[original]

↑銀座トラヤ帽子店の赤い帽子とイルミネーション。私の中では本日のベストワンのショット。

★注意★ かなりウインドウーに接近して撮影します。さらに、下からや上からあるいは斜めからと写り込みを狙って撮影するので周りから見ると危ない人になります。ただ、銀座だと写真に撮られ慣れているのかお店から文句を言われませんでした。先生も銀座で結構撮影しているけど言われたことはないとのこと。むしろ、海外の方がNGとお店の人がサインを出してくることが多いそうです。NGと言われたら素直に引き下がりましょう。

コメント

  1. 大門正明 より:

    田中さん、昨年はご参加頂きありがとうございました。本日、偶然こちらのブログを拝見し、とても嬉しく思いコメントさせて頂きました。田中さんのセンスの良さが光る作品ですね。私もトラヤの帽子が大好きです。

    • stanaka より:

      大門先生コメントいただき驚いています。お褒めの言葉ありがとうございます。トラヤの帽子素敵ですよね。おしえていただいてから写り込みを意識して撮るようにしています。また、お会い出来ることを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました