ドラマ「ファースト・クラス」は胸が痛くなる

沢尻エリカが8年ぶりの地上波連ドラ主演ということで、「ファースト・クラス」を見始めました。8年前の地上波連ドラはTBS「タイヨウのうた」ですかね。

すいません、沢尻エリカの連ドラで真面目に観たのは「1リットルの涙」くらいです。

B000I8OB3QB000BSQN48

「ファースト・クラス」の悪女たち

「ファースト・クラス」ですが観るのが辛い・・・。何が辛いって、沢尻エリカ演じる吉成ちなみが働くことになった編集部の女性たち全員が悪女かつ陰湿。その苛めをみていたらいたたまれない気持ちになってしまいました。

「ファースト・クラス」編集部は組織ではなく、個々人が一国一城の主として振る舞っている。だから、常に競争関係にあって、その時々の状況によって同盟したり足引っ張ったりしている。編集長はその上に君臨している将軍様という感じ。

しかも、その将軍様に対しても下剋上ありという雰囲気。

味方は自分だけ(by 大沢留美 編集長)、助けを出してくれるのは弱弱しい男だけという状況。

沢尻エリカ

「別に~」で炎上してしまった沢尻エリカとしては、壮絶な苛めを耐えてクリアーしていく吉成ちなみを演じることによって世間の印象を変えたいのかな?

視聴者としては女優は演技をきちんと見せてくれればよくて普段の態度や性格が法に反しない限りどうでもよいことと割り切っています。

だって、友人・知人・隣人としてお付き合いすることなんて万が一にもないんだから関係ないでしょ。

さすがに沢尻エリカで純だけど頑張り屋の吉成ちなみをうまく演じています。

韓国ドラマの悪女たち

韓国ドラマでも壮絶な苛めや策略が炸裂しているのにお前は平気で観ているのではないかという指摘があるかと思います。

違う点は韓国ドラマでは「白馬の王子様」が存在していること。そして、全員が悪女と云うのは私は見たことがなく、1人か2人くらいで、悪女に騙され、唆されてヒロインを周りの人が苛めるというパターンが多い。だから、悪女の策略がばれると周りの人は騙されていた、勘違いしていたと気づいて逆に悪女を責める側になる。

だから、観ているこちらとしては救いがあるんですよね。

さて、「ファースト・クラス」は2話までは無事に観れました。どこまで続くやら・・・。

「ファースト・クラス」の視聴率は、第一話が6.5%、第二話が9.1%となっています。このまま右肩上がりで二ケタを狙えるか? 視聴率も興味のあるところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました