Lowepro Flipside 400AWを試してみる!

今度、海外旅行に行くので、バックパックのカメラバッグを購入しました。今までは普通のバックパックに詰め込んで移動していたのですが、以下のような不都合を感じていたため海外旅行を機に新規に購入することになりました。←都合のよい理由づけです・・・。

  1. 取り出し難い
    レンズ交換するのに、バッグをおろして中をごそごそして取り出して、しまってバックを背負うというステップを踏むため交換するのに躊躇してしまう。
  2. 三脚が左右のサイドポケットに入れるしかなくてバランスが悪い。
  3. 肩に負担がかかる。

ということで、カメラ専用のバッグを探した結果、Lowepro カメラリュック フリップサイド 400AW 17L レインカバー 三脚取付可 グリーン 352706に行きついてヨドバシで購入しちゃいました。

価格は18,990円(消費税込み)でした。現金なら10%のポイントも付きますのでアマゾンの価格よりもお得になりました。レジで20,560円と表示されたのですが、値札と違うと指摘して18,990円(消費税込み)にしてもらいました。

B001APFB5SB001APFB5S

 

Lowepro Flipside 400AW実戦投入

早速、鎌倉へ行くことがあったので実戦投入してみました。

Flipside 400AW

どうでもいいことですが、撮影地は由比ヶ浜です。撮影はアシスタント(勝手にアシスタント呼ばわり)のNさんにしてもらいました。

写真でわかるように方への負担を減らすためにウェストベルトが装備されています。

そして、特徴的なところがこれ↓

Flipside 400AW

肩のショルダーベルトを外して、バッグをぐりっと身体の前面に回します。そうすると背中に当たっている部分が目の前にやってくることになります。

ファスナーが背中側にありますので、ファスナーをあけてめくると中身を取り出すことができます。さらに、レンズ交換時の作業台にすることができるのでカバンを降ろすことなくすべての作業が可能になります。

これは便利ですし、海外でのカバンの後ろからの抜き取りなどを防止できます。中はこんな感じになっていて本体とレンズやアクセサリーなどを入れることができます。

Flipside 400AW

 

Lowepro Flipside 400AWの残念なところ

背中の反対側にも収納部があります。

Flipside 400AW

ペンや携帯、ノート、本などが入りそうです。ただし、A4サイズのクリアファイルは多少、曲げないと収まりませんでした。A4までは楽に入るようにしてほしかったです。

さて、海外旅行で利用した結果も次回にアップしたいと思います。

注意事項

ググっているとLowepro Flipside 400AWの偽物が出回っているようです。あまりにも安価なものは正規のものかどうか確認して入手したほうがいいでする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました