Logicool® HD Pro Webcam C920t 使ってみた

Blogtimesさんより「Logicool® HD Pro Webcam C920t」をモニターでいただきましたので使ってみた感想を投稿します。

HD Pro Webcam C920って何?

パソコンにカメラ機能を追加するWebCamというカテゴリーに入る商品です。特徴的なポイントはフルHD 1080p画質の動画撮影が可能なこと。フルHDに最適なH.264エンコーダーを搭載しているのでパソコンへの負担が抑えられるというもの。

C920t

正面からのもの。両側にあるのはステレオマイクになります。

C920t

底部には三脚用のねじ穴があります。通常はモニタにちょこんと置くような感じになるかと思いますがノートブックと一緒に連れ出してしっかりとした撮影する場合には三脚で撮影できるのはいいですね。

ウェブカメラ ソフトウェア

Logicool® HD Pro Webcam C920t」を利用するにはソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。ダウンロードはこちら

Dragon000013

ウェブカメラ ソフトウェアを使用することによりカメラ設定の調整、モーション検出の有効化、希望のビデオ電話ソフトウェアを使ったフェイストラッキングの使用などが可能となります。

YouTubeにワンクリックでアップロードできます。ただし、Googleを二段階認証にしている人はアプリパスワードを使用して認証する必要がありますので注意しましょう。

コントロールの部分で疑似的な上下左右へのカメラの移動ができます。あくまでもデジタルズームした後にズームアウトしている部分を表示対象にすることで実現しているかと推測しています。カメラが首振りするわけではありません。

Dragon000014

画質コントロールの画面です。通常はオートで問題ないでしょう。

動画と静止画のサンプル

早速、動画(フルHD1080pだよん)と静止画を撮影してみました。モデルは我が家のアイドルタマです。

窓の外から入りこむ日光と部屋の中の影の明暗が厳しい感じで、全体的に白とびした感じで写っています。後半に疑似的にカメラを動かしています。

Picture 2

イメージセンサーは300万画素ですがソフトウェア的に1500万画素にした画像で取り込んでみました。日光が入り込んでいる部分は白とびしていますが、これはやむを得ないところブログに使うには十分な画質です。

スカイプを使ったテレビ電話や手軽な動画撮影、静止画撮影に適した商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました