PENTAX K-3とAlta Pro 263AGHで川崎工場夜景を撮る! 色温度を弄る

昨日、投稿した「PENTAX K-3とAlta Pro 263AGHで川崎工場夜景を撮る!」ではホワイトバランスは撮影時のオート(色温度 4450K)のままでした。今回は現像時にホワイトバランスを弄ってみました。

色温度を高くする

色温度を4450K→6043Kにしたのが↓の写真。色温度を高くすることにより赤みが増しています。こちらの日本合成樹脂のプラントは赤銅色が気に入っているのでより強調するという意図で色温度を高くしました。

日本合成樹脂
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-3,smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR,27 mm(35mmF), 30,f/22.0,ISO400,0 EV,2014:06:08 21:22:19,[original]

色温度を低くする

色温度を低くすると青みが増します。そうするとプラントがクールに見えてきます。

夜光
夜光

左が2850K、右が4450Kです。雰囲気が違いますよね。左の方がクールな感じに見えますよね。

運河
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-3,smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR,36 mm(35mmF), 30,f/22.0,ISO400,-2 EV,2014:06:08 20:03:22,[original]
 

↑は懐かしさと怪しさを感じる写真なら、下の写真は静謐さや孤独な感じがしてきませんか?

 
運河
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-3,smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR,36 mm(35mmF), 30,f/22.0,ISO400,-2 EV,2014:06:08 20:03:22,[original]
 

下の写真も色温度を変えた2パターンを掲載。

 
製油プラント
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-3,smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR,202 mm(35mmF), 5,f/22.0,ISO800,0 EV,2014:06:08 21:44:44,[original]
 

↑の写真はちょっと温かみが感じられますが、↓の写真はクールな感じで人を寄せ付けないような印象を与えます。

 
 
製油プラント
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-3,smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR,202 mm(35mmF), 5,f/22.0,ISO800,0 EV,2014:06:08 21:44:44,[original]

自分がどう感じたかやどのようなストーリーを写真に込めたいかで色々といじればいいんだなと、改めて比較してみて感じた次第。

コメント

タイトルとURLをコピーしました