ガリレオ シリーズ最新刊

東野圭吾 氏のガリレオ シリーズ最新刊 短篇と長編の二冊がアマゾンで予約開始となっています。

両方合わせて3,300円とかなりの金額になりますが、これはすぐに買って読みたいですね。ドラマにしか登場していない柴咲コウ演じる内海 薫 刑事がこれらの作品には登場するようで興味深い。文字だからキャンキャンとうるさくはないと思うのだけどセリフがどんな感じで書かれているのか怖いもの見たさあり。

また、新作の長篇である「聖女の救済」は、「容疑者Xの献身」の後日談になるようで、どんな風に容疑者Xの献身を語っているのかこちらも興味あり。

文芸春秋の特別サイトである東野圭吾ガリレオシリーズ特設サイトに情報が記載されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました