奇皇后 第29回「毒には毒を」レビュー

今回の奇皇后は「自縄自縛」となるタナシルリ皇后。女たちの闘いの実質的な幕開きですね。

「ヨン尚宮・・・唇を♡」なんて、とヨム・ビョンスは公私混同でセクハラ発言などもあって、こちらの方も進行中のようです。

奇皇后 ―ふたつの愛 涙の誓い― Blu-ray BOXI
B00MBDTH9Y

 

命をかけたヤン(スンニャン)

毒を塗ったナツメを自ら食べて倒れるヤン。これはヤンの意図としては自分に疑いを向けさせないための策であり、かつ、皇后を追い詰める策というわけ。

さらに、副次的な効果として文字通り命を賭けてヨンチョル一派に対して復讐をしていくヤンの姿を見たタファン皇帝がもう一度モチベーションアップ。

ヤンが倒れる姿を見てタナシルリは皇帝の寵愛を受けるヤンを妬んだ側室の誰かがやったものと勝手に自分の都合のよいストーリーを組み立てて、この事件を契機に側室を追い出す口実にしようと甘い考え。タナシルリ自身が罠にはめられているとは夢にも思っていない。

まあ、タナシルリの側近に策略に気付くような者がいないということですね。タナシルリは自分から仕掛ける苛めなどには力を発揮するものの、タナシルリ自身が攻められて守りに入る場面では極めて弱いタイプですね。

巧妙にわなを仕掛けたヤン(スンニャン)

罠のポイントはナツメ。実はフクスと偽ってタナシルリに贈り物として渡した宝石箱の底に毒入りナツメを隠していた。

タナシルリが皇太后の居室を捜索する時に使ったロジックをそっくりそのままタナシルリに対して皇后の居室を捜索するロジックとして投げ返すヤン。このあたりを見るにつけてタナシルリは脇の甘いお人。自分が攻められることを何にも想定していない極楽女。

絶妙のタイミングでヤンが宝石箱に目を付けて皇后に渡す瞬間に手が滑ったふりをして中身をばらまくパフォーマンスでタナシルリを追い込む。

タナシルリを守ろうとして毒などないとしてソ尚宮はナツメを口にする。案の定、暫くして苦しみだし倒れる。

自分じゃないと叫ぶタナシルリに対して、

「何も私に弁解することはありません。」

止めを刺すヤン。

フクスが贈ったことにすることにより、ヨンチョル丞相とメバク商団に亀裂を作らせることも狙っているうまいやり方。

最悪な結果を食い止めるヨンチョル

行省長達はタナシルリ皇后の廃位を主張する。自分たちの娘である側室を疑われたのだから廃位を主張するのは当然の流れでしょう。

窮地を救ったのはヨンチョル丞相。頼りになる男です。

まずは私兵と共に大明殿に乗り込み武力で脅しつつ、更に皇后の責任でなかったと分った時に廃位を主張していた者たちはどのように責任を取らされるかと心理的な恫喝も加える物理的な面と心理的な面の両面で圧迫をかける。

その上で皇太后に廃位か冷宮かどちらにするかと迫る。極めて狡猾なやり方。対する皇太后は冷宮送りなら皇后の印章を全て差し出すか、それが嫌なら廃位のどちらを選ぶのかと切り返す。この皇太后はとても頭の回転の速い人ですね。

ヨンチョルの目指した落としどころよりは深いところで落ち着いたけどまあいいんじゃないの。

冷宮へ行く皇后に出会ったヤンは冷宮より冷たい場所にいる者たちがいると告げることによりタナシルリは今回の一件はヤンが仕掛けたことと初めて認識する。

これからタナシルリの逆襲が始まるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました