奇皇后 第34回「思わぬ喜び」レビュー

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。また、記事には広告を含むものもあります。ご了承ください。

今回の奇皇后はヤンとタファンとがとうとう夜を共にするというのが大きな出来事でした。

ヨンチョル一派に復讐するためにタファンの側室となったヤンなので、夜を共にすることなど優先順位の遥か下。タファンの尻を叩いてヨンチョルと対峙させ、打倒することが優先度が最高でその他はないに等しい。

奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第3巻 (講談社 MOOK)
4063898482

 

報われぬ想い ヨンビスとタナシルリ

狩猟大会で体を張ってヤンを助けたワン・ユは刺し傷を負っていた。その傷をヨンビスは部族に伝わる薬で治療を行う。ワン・ユへの切ない想いを胸に治療するヨンビスは切な過ぎ。

ワン・ユはもうちょっと優しくしてもいいのにと思うのだけど、唐変木野郎が。

タナシルリもまた屈折した感じだけどタファンから愛を得ようとして得られないので苦しんでいる。タナシルリがヤンに皇帝を守れなかった罪により捕えさせようとした際にタファンが救いに来たのを複雑な表情でタナシルリは見ていた。

タファンも、もうちょっと、そのあたりの気持ちを読んでうまく立ち回れば楽に生きれるかもと思うのだけどドラマにはならないよね。

ヤンへの嫉妬でダークサイドへ落ちるタナシルリ

皇太后が皇室の帳簿をみてため息ついているのをヤンが気づいて帳簿を精査。さらっと見て皇后の無駄遣いが多いと指摘し不要不急の出費を抑えることで財政危機は回避できると指摘。

皇太后はヤンに財政をまかせる。ヤンは早速、マハ皇子の儀式を取りやめにする。これを面白くなく思ったタナシルリは階段からヤンを突き落としてしまう。こんな直接的な暴力を振ってもお咎めなしになるなんて変。

だけど、これを契機に医者を呼んだ妊娠が発覚というのはちょっと出来過ぎだな~

妊娠したことによりヤンは2階級昇進して才人から婕妤になります。この昇進がタナシルリとしては気に食わないし、さらにタファンが久々にタナシルリの元に寄ったかと思えばヤンが妊娠したからといって手を出したらただでは許さんぞと脅しつけるもんだからますますタナシルリはお冠です。

とうとうソ尚宮から耳打ちのあった犬蠱術に手を出す。犬蠱術でヤンを呪い殺そうという算段。

しっぽ切りのヨム・ビョンスとチョチャム

狩猟大会でヤン(本当は+タファン)を狙った首謀者としてヨンチョルが差し出したヨム・ビョンスとチョチャム。替え玉を処刑してヨム・ビョンスとチョチャムはタンギセからある任務を言い渡される。

色々なことが絡みだした第34回「思わぬ喜び」ですが、激動の幕開けと云うところですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました