チャングムのエプロン

チャングムで前から気になっていたアイテムで、韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編の123ページに衣装について書いてあるのだけど、水剌間(スラッカン)の女官たちが着けている前掛け(エプロン)はスタッフの創作とのこと。実際に使われていたのかと今まで思っていました。道理で現代的なデザインで可愛いのもうなづけます。こちらではチマチョゴリの歴史が絵とともに解説されています。また、こちらのブログでは民俗村で大長今になりきってしまったことが写真とともにアップされています。水剌間(スラッカン)と医女の服装が掲載されています。韓国へ行ってチャングムワールドに浸りたくなってきました。

コメント

  1. 「室長」 より:

     アンニョンハセヨ! 私もチャングムが大好きでこちらのサイトにたどり着き、はじめて拝読させていただいております。MBC公認のエプロンは弱いそうですね。実は正式のチャングムエプロンには、2種あります。MBC公認のものと、チャングム制作時の服装デザイナーとの契約で、韓国の有名なエプロン専門メーカー(伝統韓服=チマチョゴリを生かしたデザインで、韓国内外で受賞や国際的出店を重ねております)が、製作しているものです。
     MBC公認品は「耐久実験」をしたことはないので話でしか知りませんが、後者のものは、専門メーカーだけあり、洗濯機洗いも平気です。いろいろな商品があるのは日本も韓国も同じようです(^-^

  2. 「室長」 より:

    もっと大きなすみません。。。。チャングムファンの方のサイトだと思っていたのですが、、、商品の販売もされているのでしょうか。。。商品のお話で失礼いたしました。お手数をおかけいたしますが、全部コメントを削除いただければ幸いです(それと・・・「もろいことない」はエプロンをさしているのではないのですね、、、、重ね重ね失礼いたしました)

  3. stanaka より:

    室長さん、こんばんは。
    私のサイトは商品の販売は直接は行っていません。広告はアフィリエイトというもので、ブログのスペースを広告媒体にしています。
    ですので、エプロンの話を展開されてもちっともかまいません。むしろ、面白そうな話なのでもっとしていただきたいと思うほどです。
    大長今テーマパークには念願かなって訪問してエプロンもお土産として購入しています。専門メーカーのものはどちらで購入可能なのでしょうか??

タイトルとURLをコピーしました