ディジタル資産管理ソフトウェア ResourceSpace 日本語化第一段完了

フリー写真素材集サイト構築のために、採用したMontala社のディジタル資産管理ソフトウェア「ResourceSpace」の日本語化の第一段が完了しました。

日本語化のための言語ファイルはResourceSpaceの日本語化に置いています。ResourceSpaceってどんなソフト?て興味をもたれた方はResourceSpaceの概要をお読み下さい。

今回、苦労した点は、

  1. もとが社内システム用でインターネットに誰でも使えるようなことはあまり考慮されていない。→ゲストでログインせずに使える設定あるがデフォルトではない。→検索エンジンなどのロボットを原則は許さない設定。→キャッシュの有効期間が異様に長い。
  2. フレームがデフォルトでうざい→設定によりフレームなしにできるがデフォルトではない。

今後の残課題としては、

  1. 日時の書式が欧米式
  2. 検索が日本語でどこまで可能かを調査
  3. 類似検索やアクセス頻度で検索結果が変わったり、画像の色でソートできたりと便利そうな検索が容易されているのでどこまで使えるかの調査
  4. 生成されるURLが検索エンジンにフレンドリーではない

構築中のフリー写真素材集サイトの@もろいことない?写真館をしつこくここで紹介。リンクの先をみてください。

ニッチなソフトウェアですが、いくつか商用ソフトウェアが存在しており、世間ではプリプレス業界などで使われているようです。

デジタル資産管理(アセットマネージメント)システム入門 (I・O BOOKS)
edit

デジタル資産管理(アセットマネージメント)システム入門 (I・O BOOKS)
若林 登
工学社
¥ 1,890 (定価)
¥ 1,890 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:31現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました