チャングム 「チマ岩の伝説」

チャングム第13話「みそ騒動」で、トックおじさんが、占い師から廃妃慎氏の怨みにより味が変わったと言われて味噌ガメに白いスカートみたいなのを巻きつけてお祈りしていました。「チマ岩の伝説」というのがチャングム基礎知識韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編41ページに背景情報がかかれています。廃妃慎氏とは、中宗の最初の王后ですが、燕山君の后・慎氏の姪にあたります。そのため、クーデターで燕山君を倒し中宗を担ぎ出した、反正勢力があだ討ちされることを恐れ中宗に圧力をかけて、わずか5日で廃妃とさせました。中宗は3人の王后を持つことになりますが、その仲でも特別に想いを持っていたようで、彼女に会いたくなると高いところに上って彼女の実家あたりを眺めていた。それを聞いた慎家の人が家の浦の小山の岩によく来ていた薄紅のチマを広げて置いたところから、「チマ岩の伝説」が生まれたとのこと。NHKの解説よりも、詳しいことは朝鮮王朝実録151ページを参照してください。本書は中宗の部分を20ページにわたり記述しています。ちなみに、燕山君は14.5ページです。中宗は担ぎ出された王様であるため、自由に権力を振るうことが出来ず好きな人とも一緒になれないという可哀想な人です。ま、公的な人は結婚は自分の意志ではできないが今の時代でもそうですが・・・・。

コメント

  1. […] 中宗にはチマ岩の伝説という話があります。中宗には愛した最初の王妃慎氏がいましたが、慎氏はクーデタで倒した燕山君の后・慎氏の姪にあたるため重臣達から廃妃するよう迫られ泣 […]

タイトルとURLをコピーしました