チャングムの犯した迷惑行為

第40話「疫病発生」で、チャングムがチョンホに「私は今まで人に迷惑をかけたことがない」というセリフに対して多くの人たちが( ´,_ゝ`)プッ「よう言うわ」と書き込んでいました。これに対して、オリジナルでは危害と言っているという指摘もありました。危害とすると前後のつじつまが合ってきます。危害とすると強い調子になりますから、「人を傷つけたことはありません」とでも訳せばいいのでしょうか。で、しかーし、チャングムはどれだけ今まで迷惑を人様にかけてきたのだろうかと気になっていました。それで、私の思い出せる範囲で表にまとめてみました。迷惑の定義が難しいですが、ここではチャングムの過失により人に対して物質的、精神的な損害を与えたことと定義しました。当然、過失でなくても物質的、精神的な損害を与えられたと常に思っているチェ一派が存在しますが、今回の定義には当てはまらないものとして記載していません。


下記に表を示しました。抜けている点や間違っている点などの突っ込みあればコメントにどうぞ。↓の方にあります。わざとではないのですけど。

放送回迷惑行為迷惑受けた人備考</tdh
2話父が武官だったことをばらしたことにより、役所に連行されてしまう。両親チャングムの生き方のベースとなる出来事。一生涯、人を救うことにより償う必要あり。
3話クミョンのチョンホへの別れの挨拶を妨害クミョン見張りをすることにより、クミョンにもう一度挨拶するチャンスを与えることで償う。
3話ヨンセンが王の夜食を台無しにする原因を作ったハンサングン、ミン内人蔵に閉じ込められ、かつ、教育を受けられなくなったことで償った。
5話クミョンと知らずに先輩たちの不満を告げ口先輩たち先輩たちから村八分されることで償う
6話7話勝手に宮中を抜け出す。最高尚宮(チェゴサングン)とハン尚宮(サングン)の俸禄を3年間返上させる。ハンサングン、チョンサングン農園へ追放ということで償う
10話母の日誌を探していることを言わずに呪いの札の嫌疑がかかるチョンサングン11話でチョンサングンは信念を曲げることとなるが、チャングムは蔵で半死半生となることで償う
15話競い合いの意味を理解せず思い込みで料理ハンサングン皇后の元尚宮(サングン)の世話をすることで償う
28話脱走の繰り返し兵士たち蔵に閉じ込められることで償う
31話練習中の鍼の失敗チャンドクトラウマを受けることで償う

コメント

  1. いちごじゃむ より:

    はじめまして。いちごじゃむと申します。
    私も去年の秋からチャングムにハマってます。
    6話では、ハン尚宮様、チョン最高尚宮様が俸禄を
    3年間頂かないという条件で、チャングムを宮中から
    追放のところを、菜園に追放になってませんでした
    でしょうか?
    俸禄の返上は、この回ではないかもしれませんけど
    これもチャングムの迷惑行為ではないでしょうか?
    チャングムは面白いんですけど、突っ込みどころ満載のドラマですよね。(苦笑)

  2. stanaka より:

    いちごじゃむさん
    指摘ありがとうございます。追加しておきますね!
    チャングムはツッコミどころ色々とありますが、それでも脚本がとてもうまいので勢いで疑問を感じさせずに進ませるという感じですね。

タイトルとURLをコピーしました