キッチン~3人のレシピ

B0031ZF7PO

シネマート六本木で本日(3/7)にアンティーク~西洋骨董洋菓子店~』と『キッチン~3人のレシピ~』の2本立て特別上映があったので観に行こうとしたのですがあいにくと満席ということで入れず・・・orz。

せっかく、六本木まで行ったのに~状態。不完全燃焼だったのでレンタル屋さんで映画『キッチン ~3人のレシピ~』を借りて観ました。

女性ならチュ・ジフンを観たくてキッチンを鑑賞するのでしょうけどオヤヂとしてはシン・ミナ狙いです。映画そのものもヒロインであるモレを中心としたお話ですね。ずっとお兄さんとして慕ってきたサンイン(キム・テウ)と、そして、偶然にも関係を持ってしまった天才シェフのドゥレ(チェ・ジフン)との間で揺れ動くモレ(シン・ミナ)。

モレは純情で夫のサンイン一筋という空気を醸し出しつつ自由奔放で直球一本槍のドゥレに心惹かれてしまう。モレの心惹かれる態度は意識してか無意識してかは不明だけどドゥレを惑わせるもの。ドゥレと一緒にスピード写真とったり、ドゥレの手術跡にペインティングしたりしてやっていることは小悪魔そのもの。

そして、サンインとドゥレがモレを巡って殴り合いの喧嘩をして、モレが二人のうちどちらかを選択しなければならない状況になったとき、モレがとった態度は私にとっては納得の行かないもの。まあ、じゃあどうすれば良かったのよと言われても私には解決策はないけどお話を提供する側としてはあんな逃げではなく鮮やかな選択肢を示して欲しい。もしも、これを読んでいる方が女性なら、あなたならどうします?

モレって、どちらの男性も好きで二人と今まで通りの付き合いをするのが理想なんでしょうね。だったら、二人の男性、サンインとドゥレが納得する解決策をモレが出せばよかったのだけど。1妻多夫というのは法律的に許されないしね。

でも、あの三人って映画のエンディングのあとどうなるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました