「東北地方太平洋沖地震」社会インフラを守る方々に感謝

2011年3月11日14時46分に発生した「東北地方太平洋沖地震」ですが、都内にある職場のオフィスでも相当の揺れを感じて、壁にヒビが入るなどして恐ろしさを感じました。一旦、日比谷公園へ避難しましたがその場でも茨城を震源とする地震があって、大きな揺れを感じまわりの人たち共々パニック寸前の感じを持ってしまいました。

震度5でこのような恐ろしさを感じてしまうのですから、震源に近い東北での恐怖は想像を絶するものがあると思います。

日比谷公会堂

日比谷公会堂の土台部分に亀裂が入ってしまっています。

日比谷公園へ避難

日比谷公園に避難してきた人たち。

地下鉄、私鉄、JRが動かなくなってしまったのでオフィスで一夜を明かす覚悟をしていたのですが、ツイッターで都営地下鉄、メトロ、東急の運転再開が投稿されたのを見て駅に向かったところ電車に問題なく乗れて帰宅できました。日吉の駅では応援の職員の方達と思われる人たちが立っていて何かあれば対応できるように配置されていました。ご苦労様です。社会インフラを守ってくれて感謝致します。

コメント

  1. 地震発生( ̄□ ̄;)!!

    ちょうど職場の人達と一緒にいたので、様子をので撮影しました
    結構、揺れが大きかったです
    まだ余震も続いていますが、皆様のお住まい近辺は大丈夫でしたか
    ご協力いただけると幸いです
    セブン-イレブン受取りOK!セブンネットショッピング

  2. 猫型人間 より:

    stanakaさん、こんにちは。
    先日は、いち早くのコメントありがとうございます。
    これからが正念場だとは思いますが、おかげさまでとても安心しました。
    当日の職場近辺の様子を撮影した写真を載せた記事、TBさせていただきますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました