チャングム: ヨンノの選択肢

宮廷女官 チャングムの誓い 第47話「口封じ」でとうとうヨンノはタイトルどおりに口封じされてしまいます。さて、彼女が生き延びる方策はあったのでしょうか?イ・ヨンエ(宮廷女官・チャングムの誓い) 2006年度 カレンダー
イ・ヨンエ(宮廷女官・チャングムの誓い) 2006年度 カレンダー
宮廷女官 チャングムの誓い 第47話「口封じ」の感想


まずはこの場合の彼女の目標の確認です。

ヨンノの目標

  • 宮中にとどまること
    • 可能ならば女官長になること

ひょっとすると女官長になることが唯一の目標のようにドラマでは受け止められますが、それより上位の目標として宮中に残れることがあると考えています。これはドラマの中でヨンノがチェ女官長を裏切りオ・ギョモの指示した行動をとることから、このように設定しました。

ヨンノの解決策

  • チャングムを通じて皇后に働きかけ、チェ一派とオ・ギョモからの攻撃に対する保護を受ける
  • 取引材料として、アヒル事件の証言

彼女の考えた解決策は半分までは正しい。皇太后につながるチェ一派とオ・ギョモの双方からの攻撃をかわすには皇后の派閥へ保護を求めることは正しい。しかも、皇后の派閥は最近は勢力を伸ばしつつあり赤丸急上昇中なので将来性もある。しかし、その後の半分が読み違えている。チャングムを頼ったことである。チャングムの性格は今までのつきあいからよーーく分かっているはずなのに悲しい人間の性から、証言とのバータでチャングムは動くだろうという自分の都合の良い甘い見通しで頼ってしまった。

stanakaの解決策

この場面は自分の命と将来がかかっている重要な場面である。そんな場面で第三者を頼るというのは当事者意識がない。ここは直接、皇后様に接見をして自らの手で運命を切り開くべきである。権力欲のある皇后なら皇太后の権力を殺ぐことができる証言とバータする可能性は高いと思われる。また、チャングムに対する牽制としてのヨンノという役割も期待するかもしれないのでかなり蓋然性は高いと思われる。みなさんは、どのような解決策が思いつきますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました