京都市東山区の祇園町南側地区での撮影について

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。また、記事には広告を含むものもあります。ご了承ください。

祇園で撮影しようとバス停「祇園」で降りて歩いていくとそこには・・・

「私道での撮影禁止」
「許可のない撮影は1万円申し受けます」
と書かれた高札が至る所に掲げられています。
一部観光客のマナーの悪い撮影行為が目に余りこのような処置をすることになったというような記事を確か読んだことがあるなぁと遅まきながら気づく。

「許可なき撮影は1万円」 京都・祇園、観光客の迷惑行為で対策

上記のリンクが京都新聞に掲載されている該当記事。ただ、救いとなりそうな文章も(下記参照)

地区内の花見小路通は公道のため対象外。

確かに公道は撮影禁止なんてことを強制することはできない。じゃあ「花見小路通」は公道であることは分かったがその他は?という疑問が。
ググるとありました。下記参照

京都の花見小路私道撮影禁止!どこかよくてどこがダメか地図を入手!大通りはOK!

あちこちに電話されて祇園町南側地区まちづくり協議会に辿り着き撮影禁止と可能な道を色分けした地図を入手されています。
掲載されている地図によると花見小路以外に南園小路も可能です。

下記は花見小路を建仁寺方向へ撮影したもの。

花見小路

下記は花見小路から私道となる小路を撮影したもの。本当は小路に入っていって撮影したいのですが禁止されているので手前の花見小路から撮影。

祇園の小路

祇園町南側地区まちづくり協議会には公式サイトがなく連絡は電話しかないようです。
撮影許可をもらうには電話しかないようです。
迷惑行為をなくすための広報活動、お客様を呼び込むための広報活動(コロナの影響で一部のお店以外はお客様は少ないようです、広報活動もいるのでは???)、そして撮影許可申請のための手順周知をするサイトを作って欲しい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました