『お家でもキガルにキレイに映画鑑賞!』その秘訣は?!

映画館で映画を観ると、その作品の世界に全身がすっぽりと入って日常のことを忘れてしまえますよね。自分の部屋でも、映画館と同じように楽しめるととってもいいですよね。そんな日常を離れてすっぽりと作品世界に入れるテレビの観方を今回は教えていただきました。

13971-2260-256033

【KDL-55HX920】 ソニー 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 3D対応 《ブラビア》 55V型 B004TJRVUU

教えていただいた先生は、AV評論家の山本浩司先生。そして、映画を見ると言ったらこの人!王様のブランチなどで映画コメンテーターとして、活躍されているLiLiCoさんです。

SONY DSC

自宅のテレビで映画をきれいに見る冴えたやり方

山本浩司先生から教えていただいた方法は以下の通り。

  1. テレビからの視聴距離は有効表示画面の高さの2倍~3倍。たとえば、ソニーのハイビジョン液晶テレビHX920の55インチは高さが68cm。この3倍の距離の204cmで視聴すると視野角35°となるそうです。この3倍という根拠をググってみるとテレビの最適視聴距離 = 画面高さ x 3 の根拠は?に書いてありました。概念としては画素として認識できない距離ということで、昔はもっと離れて見ろと言われていたのは画素が荒かったからなんでしょうね。それがハイビジョンになって高解像度になることにより近づいてもドットとして認識されにくくなったということなんでしょう。 2倍まで近づいてもいいでしょうと山本浩司先生はおっしゃっていました。この場合の視野角は40°以上となり映画館の大スクリーンで見ている状態に近くなる。
  2. 部屋の電気は消して観る。テレビはシネマモードとする。 テレビは明るい部屋で見ないと目が疲れるということが言われてきました。確かに明るい画面を暗い部屋で見ると疲れますよね。でも、シネマモードにすることによりしっとりとした画面となり疲れにくくなります。それでもという人にはテレビのうしろにライトを置いて間接照明にするという手があります。
  3. 黒がきちんと黒として表現され、映り込みの少ないテレビを選択する。たとえばソニーのHX920。
13971-2260-256033

有効表示画面高さの2倍で視聴

画面の高さの約2倍で視聴しているシーンです。これくらいの距離で観る方がいいなんてことになると、狭い部屋でも大画面で見ることが出来るということがわかります。

NX800 vs. HX920

上の写真は左がNX800、右がHX920です。暗くした部屋で見せていただきましたが、写真ではわからないですがHX920の方がヴォルデモート卿の頭皮の血管がHX920ではきれいに見えました。これは映像の黒い部分を部分駆動しているから黒い部分はより黒くなるからです。

NX800 vs HX920

また、黒い部分に明るく光る部分がある場合はHX920ではより明るく表現されています。これは部分駆動で黒い部分を切った分を明るい部分に上乗せして光らせているインテリジェントピークLEDコントロールのため。

NX800 vs. HX920

映り込みもHX920の方が低減されています。従来品では液晶パネルとガラスの間に空気の層があったのですが、HX920では空気の層ではなく樹脂で充填したオプティコントラストパネルを採用したためです。自分の顔が映り込んでしまうと興ざめですよね。自分の顔を見てしまうと作品世界になかなか入り込めません。HX920だとそんな心配も少なくなります。

さて、そんな優れもののHX920 55インチを約2倍の距離から部屋を暗くして観た作品はこちら

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D & 2D ブルーレイセット(3枚組) [Blu-ray] B005JQX9J4

発売日前に観れるなんてうれしい~。映画館で一度見ている作品ですが、今回、もう一度観ましたがやはり引き込まれてしまいました。

DSC09337.JPGDSC09334.JPG

キングスクロス駅や9 3/4番線ホーム。

DSC09038.JPG

ロンドンアイも映画の中で最後の方で写っていましたよね。

DSC09127.JPG

LiLiCoさんのお話ではハリーポッターの公開初日前日からトラファルガー広場に約3000人のファンが集まって、みんなであのハリーポッターのテーマ曲を大合唱したりして大盛り上がりだったそうです。

また、ヴォルデモート卿役のレイフ・ファインズさんはとてもいい人で、インタビューの時に渋滞にはまって、地下鉄で急いで来た時には汗だくで眼鏡もちょっとまがっていたそう。

LiLiCoさんを見守る山本浩司さん

こんな感じでLiLiCoさんはハイテンションかつ気さくモードで終始なごやかなイベントでした。ホント、楽しいイベントでした。

他の参加者の記事やLiLicoさん、山本さんのインタビュー記事はお家のテレビで映画を楽しむための条件~Supported by Sonyでどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました