アフィリエイトブログの強靱な土台の作り方

自分が書いた文章がお金を生み出してくれるなら、趣味と実益を兼ねることが出来てうれしいと思いますね。

文章をお金に換えるには、

  1. アフィリエイトブログをする。
  2. 文章を第三者へ販売する。

こちらではアフィリエイトブログについて説明していきます。
また、参考となるサイトについてもご紹介します。

どうせやるなら本気モードでやってみたいと思っている人に、まずは土台をしっかりと作るところから始めましょうとアドバイスしたいです。

アフィリエイトブログの土台とは

open white notebook near pencil and eyeglasses beside laptop computer on white surface
Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

アフィリエイトはブログなどで広告主の商品やサービスを記事で紹介し、記事を読んだ読者が購入に至った場合に報酬が支払われる仕組みです。

重要な部分は商品やサービスを紹介する記事(コンテンツ)となります。コンテンツは必要条件ですが十分条件とはなりません

コンテンツを支える土台が揃わないと十分条件となりません。
土台がしっかりしていないと継続的にお金を生み出すことは難しいです。

土台には以下の要素があります。

  1. ドメイン
  2. サーバ
  3. ブログソフトウェア

上記の3つの要素をきちんと選択することにより、後悔しないアフィリエイトブログの土台を作ることが出来ます。

これら3つの要素がセットでしかも無料で提供されているサービスがあります。
いわゆる、無料ブログと呼ばれているものです。
「はてなブログ」「Amebaブログ」「FC2ブログ」などです。

本気でアフィリエイトブログをしたい方には無料ブログはおすすめしません
おすすめしない理由についても以下に説明していきます。

ドメイン

wooden boxes for mail with inscriptions
Photo by Maria Orlova on Pexels.com

ドメインはインターネットの世界では「住所」のようなものと説明されることが多いです。

アフィリエイトブログでは住所というよりも「屋号」と認識した方がいいと思います。
というのも検索エンジンドメイン単位でサイトを評価すると言われているからです。
つまり検索エンジンから評価される固まりという認識からすると「屋号」と呼んだ方が相応しいです。

集客を考える上で検索エンジンからの評価は最重要ポイントです。

無料ブログでは各サービス会社が提供するドメインにぶら下がるURLが割り当てられるため、ある屋号の下にある一部署という扱いになってしまいます。

自分だけの独自ドメインを持つのが有利です。

独自ドメインを選択した時点で、無料ブログは選択肢から外れます。
もちろん、独自ドメインが可能なオプションがある無料ブログはありますが殆どは有料オプションとなりますので「無料」ブログになりません。

サーバ

interior of office building
Photo by Manuel Geissinger on Pexels.com

ブログをインターネットで配信するには入れ物となるハードウェアが必要です。
個人でリーズナブルな費用で手に入るものに「レンタルサーバ」というサービスがあります。

レンタルサーバは1台のサーバを複数のユーザでシェアして利用するサービスです。シェアして利用しますので、月額数百円~1000円台で利用できます。

国内で多数の業者が提供しています。
選択するに当たっては費用だけを気にするのではなく、安定的にサービスが提供できているかを口コミなどでチェックするようにしましょう。

主に海外に向けたアフィリエイトブログを考えているのでしたら、対象国のレンタルサーバのサービスを検討するのもありです。
というのも、サーバとユーザとの間に物理的距離があるとレスポンスに違いが出てくるためです。

ブログソフトウェア

blogging blur business communication
Photo by Pixabay on Pexels.com

ブログをするためにはソフトウェアが必要です。
ソフトウェアはWordPressの一択です。

  1. 無料で提供されている。
  2. 殆どのレンタルサーバにはWordpressを簡単にインストールする仕組みを持っている。
  3. 全世界のWebサイトのうち40%が利用している。(※)
    W3Techs.com, 11 February 2021

アフィリエイトブログの土台の作り方 参考サイト

assorted books on shelf
Photo by Element5 Digital on Pexels.com

アフィリエイトブログの土台の各要素を紹介しましたが、バラバラに集めても完成しません。
それぞれの要素を連携させる必要があります。

例えば独自ドメインをレンタルサーバにどうやって紐付けるかなどです。

ITに詳しくない人では一体どこからやればいいのかと思ってしまうでしょう。
そんな方におすすめのサイトがこちらです。

【中学生でもOK】とあるようにドメインもレンタルサーバもWordpressも聞いたことないという人でも、こちらの記事を参考にして進めていけば土台のしっかりとしたアフィリエイトブログを作ることが出来ます。

アフィリエイトブログの土台の作り方 まとめ

man wearing black and white stripe shirt looking at white printer papers on the wall
Photo by Startup Stock Photos on Pexels.com

今回は本気モードでアフィリエイトブログをやってみたい人向けに解説してみました。

もちろん、売れたらラッキーというレベルでいいという人はお手軽な無料ブログでいいと思います。
それぞれの考え方がありますからね。

一旦、無料ブログを選択すると途中で本気モードになりたいと思って、独自ドメイン/レンタルサーバ/Wordpressへ移行するのはとても大変です。
また、検索エンジンの評価も一からやり直しとなります。

慎重に検討してからやり始めることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました