オンライン通話サービスの売買プラットフォーム「wisom」の紹介

オンライン通話サービスが成立する時代背景

person using macbook pro
Photo by ThisIsEngineering on Pexels.com

新型コロナで社内会議がZoomなどを使ったWeb会議に移行したり、お客様との打ち合わせまでWeb会議に移行しています。

パソコンやスマホ用のWeb会議ツールが普及し、リモートでのやり取りに多くの人々が慣れたこととで、オンライン通話が一般的になりました。

オンライン通話を使ったサービスが普及する土壌が出来たことになります。

「wisdom」とはどんなサービスなの?

wisdom」はオンライン通話の枠やオリジナル動画を販売できるサービスです。

通話や動画の内容は例えば

  1. メイクの仕方、カメラの使い方、エクセルの使い方といった個人レッスン
  2. 恋愛、起業、人生の悩みといったことの相談
  3. アイドルや美人、イケメンとの1対1のおしゃべり

などが想定されています。

また、ライバーをやっている人には配信が終わった後に個別に1対1でお話しできる時間を提供することや、モデルをしている人はリモートでの撮影を提供したりといった活用も考えられます。

オンライン通話の枠は自分の都合に合わせた時間と金額で販売できますので無理なくサービスを提供できます。

まとめ

自分の経験や知識、スキルを必要とする人へ販売できます。

相談したいことや知りたいことは人によって様々です。

例えば私なら鎌倉の撮影ポイントについては自信があるので、鎌倉へ旅行するけど映える撮影スポットを知りたいという人にアドバイスするといったニッチな要求に応えることが出来ますので参加する人が増えるとそんな要求を持った人が何人かはいるので販売できる可能性があります。

どんな人でも、これならよく知っているという分野があるかと思います。
今まではその分野を知りたいとか相談したい人に巡り会う機会がなかったので販売機会がありませんでした。

「wisdom」が多くの人に利用されていくと、マッチングされる可能性があります。
今後の発展に期待出来るサービスだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました