VideoSolo 究極動画ダウンローダー レビュー全体編

はじめに

YouTubeをはじめとして動画が全盛期です。

テキスト主体のブログから写真主体のインスタグラム、そして、動画を誰でも投稿してだれでもどこでも視聴できるYouTubeへネットユーザが移動しています。

光回線のネットワークと4Gの普及により、動画のストリーミング配信をしてもストレスなく受信できるインフラが構築されたおかげだと思います。

ストリーミングによる動画配信は端末側に大きなストレージが不要で、しかも、興味がないと思ったら別の動画やチャンネルに移って視聴するというのが気軽に出来るところがメリットですが、キャリアと契約しているデータ利用量の上限を超えてしまう心配があります。

Wi-Fiが使える環境で見たい動画をダウンロードして、外出先では端末に保存した動画を視聴するというニーズはかなりあると思います。

配信サービスによりストリーミングしか出来ないもの、有料プランで端末にダウンロードできるものがあります。

ストリーミングしかできない配信サービスで何らかのツールやサービスで端末にダウンロードできるとデータ利用量が抑えられて速度制限におびえなくて済みます。

今回の記事ではそんな悩みを持つ人に最適な動画ダウンローダーをご紹介します。

※配信サービスによってはダウンロードなど複製に当たる行為を禁止している場合がありますので、利用規約を確認してからダウンロードを行ってください。
※※法律的には違法なアップロード動画でなければダウンロードは個人の利用範囲内で認められています。

VideoSolo究極動画ダウンローダー(別名:Inovideo) について

公式サイト

VideoSolo究極動画ダウンローダー(別名:Inovideo)は2016年に創業したVideoSolo社が開発し販売する動画ダウンローダーです。

特徴

VideoSolo究極動画ダウンローダーの特徴は、

  1. 著名な動画配信サイトを含む1000以上のサイトから動画をMP4でダウンロード出来ます。
  2. リストに追加された動画を一括してダウンロード可能です。
    一時中止や再開を個別もしくは全ての動画に対してコントロール出来ます。
  3. 高速なダウンロード。
  4. 音声のみ、字幕のみのダウンロードが可能です。
  5. 15日間の無料試し期間あり。

VideoSolo究極動画ダウンローダー
公式サイト:https://www.inovideoapp.com/ja/

システム動作環境
Windows:Windows 10/8/7/Vista/XP
Mac:Mac OS X 10.12以降

出力形式
動画:MP4
音声:MP3
字幕:Web ビデオテキストトラックフォーマット

動画ダウンロード手順

動画をダウンロードする手順を説明します。

今回は「Vimeo」という動画配信サイトからのダウンロードを例にして説明していきます。
最初にVideoSolo究極動画ダウンローダーを立ち上げます。

以下の画面のウインドウが表示されます。

起動画面

次に動画配信サイトVimeoにアクセスします。

vimeo

検索して検索結果一覧画面より落としたい動画が見つかったら、対象の動画のサムネイルにカーソルを持って行き右クリックします。

表示されたメニューから『リンクのアドレスをコピー』を選択します。
これでリンクアドレスがクリップボードにコピーされました。

次にVideoSolo究極動画ダウンローダーの画面で、

① 下図の赤枠で囲んだ場所に、クリップボードの内容を貼り付けます。
② 分析のボタンをクリックします。

分析が始まります。完了すると別のウインドウが立ち上がります。

分析結果画面

ダウンロード可能な解像度と形式が一覧で表示されますので希望するものにチェックを入れて、ダウンロードボタンをクリックします。

ダウンロード画面

ダウンロード開始され上記のようにダウンロード状況が表示されます。
終了しましたら、動画をオフラインで視聴することが出来ます。

ダウンロード完了画面

視聴するには、

① ダウンロード完了ボタンをクリック
②該当の動画の並びにあるフォルダを開くをクリック

そうするとダウンロードしたフォルダが開かれますので対象の動画をクリックして再生してみてください。

こちらの記事も参考にどうぞ。

参考記事:https://www.inovideoapp.com/ja/how-to/download-youtube-video/

コメント

タイトルとURLをコピーしました