誰も書いていない!ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)移行での意外な盲点

ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)切替時の問題点てこれだけ?

LINEMOなどキャリアの格安プランへ移行した場合の問題点て、

  • キャリアメールが使えない
  • 音声通話がオプション

くらいしか書いていない記事しか私は目にしていません。
それで最近、私はソフトバンクの「ウルトラギガモンスター」から「LINEMO(ラインモ)」へ移行したのですが思わぬ盲点で悔しい思いをしました。

偉そうに浅い知識で記事書くなよ!」と勝手な怒りをブログ作者たちに覚えたのでした。

LINEMO(ラインモ)移行時の盲点

man blindfolded
Photo by Alan Cabello on Pexels.com

私はiPhone以外にセルラータイプのiPad Pro持っています。
iPhoneが「ウルトラギガモンスター」の契約ではデータシェアでiPad Pro契約していました。
ところがLINEMO(ラインモ)はデータシェアができないのです。

iPhoneをがLINEMO(ラインモ)へ切り替えた瞬間何が起きたでしょう・・・。
私は自宅の作業がほとんどだったのでiPad Proではデータ通信の契約は解約するつもりでした。
ちょうど2年目で解約料もかからないタイミングだったので、これは絶妙のタイミングだと思っていたのです。

ところが、ソフトバンクはiPad Proの契約を自動的に「データプラン50GB」プランにしてくれたのです。

そのことに気づいていなかった私はソフトバンクショップにiPad Proの解約を申し出たら、当月は「データプラン50GB」の費用が日割り計算ではなく1か月分請求されるというではないですか!

LINEMO(ラインモ)に切り替える前にiPad Pro解約しておいた方が良かったみたい。
あるいはショップでしか契約できない「ミニフィットプラン」に変更しておけば傷は浅かったはず。

私と同じようにデータシェアプランでタブレットとスマホを契約している人はLINEMO(ラインモ)に切り替える前にショップの人に相談して自分の使い方で一番有利なプランに切り替えておくべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました