FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)って何?値段や口コミ・合格実績なども徹底的に解説

私が大学受験したのはほぼ50年前です。受験勉強は学習参考書を読んで問題を解いていくというものでした。

当時も予備校はありましたので現役受験生も受講できる夏期講座に出席しましたが、役に立った覚えはありませんでした。

ところが私の娘が受験生の時に通わせた塾では合格するための勉強の仕方がシステマティックになっていてこれだけの量を勉強しろとなっていたのに驚きました。

さらに最近になって驚きの塾を知りました。その名も「FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)」です。どんなところに驚いたのかは以下に紹介する文章を読んでもらうとわかるかと思います。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)とは?

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)は株式会社Nogifaが運営している「逆転合格」に特化した学習メソッドと青山学院大学合格に絞り込んだ専門塾です。

株式会社Nogifa代表の関根さん自身が偏差値28から8ヶ月間の独学で青山学院大学に合格したという体験から生まれたのがFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)です。

親や学校の先生などのまわりから出来ないと思われている高校生を「逆転合格」させて、”圧倒的に幸せにしたい“という思いで運営されています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)での主な学習メソッドとは?

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)が行っている「逆転合格」に特化した学習メソッドについて、3つの観点から説明していきます。

1時間単位の個別カリキュラム

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)では「最適化された1時間単位のカリキュラム」を実施しています。

これはとても理にかなった方法だと感じました。
なぜ、理にかなっているのかを私なりに理解した範囲で説明したいと思います。

大学受験を一つのプロジェクトとして捉えるなら、目標は大学合格であり、その目標に到達するために必要なタスクへブレークダウンしてスケジュール化することがまず必要です。

大学合格という目標だけ掲げてしまうと目標達成するために何をすればいいのかなんて、大学受験が初めての高校生ではわかりません。

それを大学受験の専門家が小さなタスクに分割して受験生に示してあげれば、何をすれば良いのかを迷うことがなくなります。

しかも、タスクの粒度が1時間という細かさなので、受験生はこれならできるという間隔で集中して行うことができます。

このタスク実施を積み重ねていけば合格という目標に到達できるというのは非常に説得力があります。

絶対に”分からせる”学習メソッド

2つめにFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)が行っているのが「絶対に”わからせる”学習メソッド」です。

これは言い換えると、その日に学習したことを100%その日のうちに定着させることです。

この定着を実現するために以下の様なシステムを取っています。

  1. 24時間質問し放題
    受験生が疑問に思ったことは次の授業までに持ち越すのではなくて、その場で解決することを支援する仕組みです。
  2. 毎日の確認テスト
    テストにより受験生が完璧に理解しているかを確認します。このテストにより客観的な定着度合いを測ることができます。

質問しやすい環境を整えることで、疑問を持ち越すことをさせないということと「わかったつもり」を客観的に測定することで「わからない」をあぶり出すとても良いシステムです。

学習の最初の段階でわかったつもりで実は肝心なことが分かっていないと学習の後半で全く分からない状態となってしまい全く前へ進めることが出来ないという状態が自分自身の経験上あるので、「絶対に”わからせる”学習メソッド」は合理的なメソッドと言えます。

魔法のように頑張れる仕組み

3つめは「魔法のように頑張れる仕組み」です。これは合格するには学習の質も大事だけれど、学習の量も大事だということに対する打ち手となります。

学習の量を確保するには受験生のモチベーションが重要となります。学習に対して受験生のモチベーションが低いと学習量も低いままとなってしまいます。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)では「モチベーションノート」というシステムがあり、受験生のモチベーションを可視化出来るようになっています。

この可視化によりモチベーションが低い受験生に対して、塾側で適切なタイミングで適切なアプローチが行えます。

これにより受験生はモチベーションを途切らせることなく高く維持できて学習量の確保が可能になっています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の他塾との違いとは?

hand of a person holding wooden plank samples
Photo by cottonbro on Pexels.com

これまでの説明でもFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)は従来の進学塾とはかなり違った塾であることが感じられるかと思います。

他塾との違いを3点に整理して説明します。

❶逆転合格特化

今まで勉強してこなかった人が短期間で青山学院大学に合格するまでの学力を身につけるためには学習量だけではない別のやり方が必要です。

出題に対して最短距離で解答するための論理的なアプローチ方法を身につける必要があります。
また、何を学習して何をやらないかを決めることも重要です。

そのために、ゼロからの状態で逆転合格するため個人に合わせたカリキュラム作成日々の進捗管理とモチベーション維持により最適な受験戦略を実現します。

もちろん、ゼロから合格までのルートがありますので、現時点で学力が高い人でしたら、より高みを目指すことが可能です。

❷青山学院大学への専門性

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)は難関私立入試の研究チームを持っていて、講師と協同して青山学院大学合格に日本一最適な学習が可能となっています。

青山学院大学への専門性を持つことによりゼロからの状態でも無駄を省いた最適な受験戦略で逆転合格出来るようになります。

❸圧倒的な面倒見の良さ

面倒見の良さを具体的に説明すると以下の様な仕組みがあります。

  1. 完全1対1講義
    受験生が分からないことがあった場合には必要に応じて何回でも個別講義を行います
  2. 365日24時間質問対応
    分からないことを持ち越すことをさせないため、教室でもオンラインでも質問をいつでも対応します。
  3. 専属のコーチと独自やる気管理メソッド
    受験生ごとに専属コーチとモチベーションを可視化するシステムで勉強が継続できるようにアプローチします。

一般的な塾では自習できない(やらない)人は放置となりがちです。
しかし、FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)では3番目にある「専属のコーチと独自やる気管理メソッド」により現状で勉強できていない人でも勉強できるようになるシステムを備えています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)のコース一覧

基本的には「教室コース」と「オンラインコース」の2つしかありませんが、短期間の入塾も可能です。

教室コース

渋谷校と錦糸町校の2教室があります。オンラインコースとの併用も可能です。
また、教室には自習室もあり基本的に毎日利用可能です。

オンラインコース

全国どこからでも入塾できるようにオンラインコースがあります。

「専属のコーチと独自やる気管理メソッド」により問題がある場合には迅速に対応する体制があります。

また、教室コースとの併用も可能です。

短期コース

受験までの期間を最も効率よく合格率を上げるための学習を行います。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の合格実績は?

woman in yellow jacket holding books
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の主な合格大学

「FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)」をうたっていますが、青山学院大学以外の以下の大学にも合格者が出ています。

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 立教大学
  • 明治大学
  • 中央大学
  • 法政大学

学習メソッドが戦略的かつ本質的なので、本物の実力が付くので青山学院大学以外の早慶・MARCHへの合格者を輩出しています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の青学への合格率

本物の「逆転合格」メソッドにより青山学院大学への合格率は9割を超えています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)のオンラインコースの合格率とは?

オンラインコースでは「専属のコーチと独自やる気管理メソッド」により合格率は9割弱で、FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の青山学院大学合格者のうち5割強を占めています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の費用はどれくらい?

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の費用については公式HPには記載がありませんので、検討されていて費用を確認したい人は公式ラインがありますので下記のリンクから問合せしてください。

公式ライン登録用リンク

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の講師陣の特徴とは?

「FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)」のメソッドやシステムがどんなに素晴らしくても、受験生と直接接する講師の質が良くなければ効果は発揮できません。

どのような基準で選ばれて、どのような人たちが講師にいるのかを確認することは重要です。

全員が逆転合格経験者

小さい頃から勉強している「優等生」タイプは多くの知識を持っているため、問題を感覚的に解いています。
それに比べてゼロから短期間で学習した「逆転合格」タイプは筋道を立てて論理的に解いていきます。

「優等生」タイプは感覚的に解いているため、言語化して分かりやすく教えることが難しくなります。
逆に「逆転合格」タイプは筋道立てて論理的に解いているので、分かりやすく教えることができます。

そのため、FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)では講師の全員が「逆転合格」経験者です。

採用率はたったの9%

MARCH早慶上智の合格者のうち逆転合格した人は28%だというデータ(※)があります。
※株式会社Nogifa「逆転合格実態調査」より

「逆転合格」の経験者は少ないということが分かります。その少ない経験者の中から採用においてはさらに次のような能力が求められています。

  • 共感力
    受験生の些細な異常でも検知して、修正させるためのアプローチが可能となる共感力が必要です。
  • 人を動かす力
    受験生のモチベーションを高く維持し学習量を確保してもらうためには目標に向かって自発的に動くようになる「人を動かす力」が必要です。

これら全てを兼ね備えた講師を選択するので採用率はたったの9%です。

教え方が上手

「逆転合格」経験者が全員教え方上手とは言えませんので、選考段階で「教え方面談」を実施しています。

これによりFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)に在籍している講師は教え方が上手いことを担保しています。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)に関する口コミ・評判

悪い口コミ

青学専門塾とかウェイ系養成所だろ

これはきちんと調べずに文言だけで反応されているようですね。

じゃあ、早慶行けよとツッコんでしまった

早慶レベルを狙っている人たちは滑り止めとしてMARCHを受験します。そのような人たちと戦うためには早慶レベルの学力を養成する必要があるからです。

ビミョーに怪しいですよねあれ

ビミョーに怪しいですよねあれ
多くの人に使われるのはスタサプ、実績はよくわかりませんが講師は豪華なただよび とかでしょうか。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10255458170?__ysp=6Z2S5a2m5bCC6ZaA5aG%2B

こちらもきちんと調べずに自分の単なる感想を述べているだけですね。

良い口コミ

生徒が自学できるかにフォーカスしている青学専門塾はスマート

きちんとFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)のメソッドを理解したコメントです。

第一志望だった青学経営に合格できた

おめでとうございます!

青学目指してる人は青学専門塾がオススメ!

逆転合格した人のインタビューです。読むと勇気をもらえます。

まとめ

大学受験は受験生にとっては人生初めての試練の場だと私は思います。
どのように大学受験に立ち向かっていけば良いのかを両親に相談しても時代が違うので参考になるアドバイスはもらえないでしょう。

きちんと個人に寄り添ったカリキュラムを作成してくれるFAST-UP青学塾(旧青学専門塾)がきっと受験生の頼りになります。

無料体験がありますので、大学受験に悩んでいる方は申し込んではいかがでしょうか。

FAST-UP青学塾(旧青学専門塾)の公式サイトはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました