チャングム ミョンイはいつ恋に落ちたのか? 地上波

ミョンイはいつ恋に落ちたの?

宮廷女官 チャングムの誓い 第1話 「二人目の女」を見ていて疑問に思ったこと。それは、ミョンイチョンスに対して恋心をいつ持ったのか、また、それは恋心だったのかということです。

まあ、男女の仲はわからんというのが本当のところかもしれませんし、人の心は1/0で割り切れるものでもないので、そもそも、そんな議論すること自体が意味がないという考えがあるかもしれません。

でも、色々とロジックをこねくり回して考えることは面白いので目をつぶって先へ進もう。

ミョンイのいつ恋の前提

さて、まずは前提となる、それは本当に恋心だったのか?というこどですが、結論としては不明ということになります。(おい!) 

明確に屁理屈でも恋心だと指摘するだけの論理構築が出来ない。なので、とりあえず恋心だと仮定としての前提をおきます。この証明は今後の宿題

ミョンイはいつ恋に落ちた?

次にいつ恋に落ちたのか? ターニングポイントとなる時点が2つ

  1. 起きれるまでに回復したので、出て行くとチョンスに告げた時
  2. 酔っ払いに絡まれて助け出され、チョンスからやるべき仕事があるのでは?と言われた時

1の時点では自分が奇跡的に助かったことと、宮中に戻れないことがわかり、自分が依拠していた世界が崩壊してしまったことを認識した。どうすればいいのかわからず、とにかく出て行った。どこか、一人でひっそりと暮らせそうな場所を見つけるために。

2の時点で、自分を見守ってくれ、直接支援してくれる男性がいることが分かった。しかも、腕っ節は強く、自分の命を救ってくれた人で、きちんと諭してくれる頼もしい男性この時点でミョンイは崩壊した世界を再構築できる可能性をチョンスに見た。ミョンイにとって、それは唯一無二の男性である。恋に落ちないわけがない・・・・・(男性の私からするとこの推測には自信がない)。この人だけと思ったから、必死にチョンスの後を追いかけ、彼と共に生きていたかった。

チョンスの方は最初から恋に落ちていたのでいいのです。彼は14年前から二人目の女に自分では気付かずに恋に落ちていた。なので、結婚もしなかった。ちょっと考えれば二人目の女に会わない最善の方法は二人目の女以外と結婚すること。そうすれば会わない可能性がぐっと高くなる。無意識に彼は二人目の女と一緒になることを望んでいた。

ロジックにかなり大穴があいていることは認識していますので、ツッコミを期待します。

コメント

  1. natusato より:

    こんにちは。
    ちょっとのぞいて見ると興味深い話題だったので、私なりの考えを書きます。
    あくまで私なりのですので。
    ミョンイはいつ恋に落ちたのか?という事ですが、いつなのかは分かりません。
    ミョンイにとって、チョンスについていった時点ではこの先を生きていくためにチョンスが一縷の望みであった事はたしかですが恋心を抱いたかは疑問です。
    それから、チョンスが結婚しなかったのは二人目の女が誰なのか分からないのであえて女性と知り合う事自体を避けてきたからだと思います。
    でも偶然ミョンイを助けてしまい、彼女が
    二人目の女だと分かったが、彼女の様子を
    見て放ってはおけなかった。
    二人ともお互いの境遇を知り、寄り添って生きていこうという思いの方が強かったのではないかと思うのですが。

  2. stanaka より:

    natusatoさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ミョンイがあの見詰め合うシーンで恋心を抱いていたのかどうか私も今ひとつわからなかっだてす。寄り添って生きていこうよりも、もう少し、恋に傾いた気持ちだったのではと思うのですが、正解のない問題となってしまいそうですね。だから、色々と考えられるのですが。
    また、結婚しなかったのは出会ったときに川に頭を付けていなくても(おいおい)、その後に付けてしまうかもと思って極力避けていたかもとも思うのですが、これもどうかな・・・。はっきりしない。もう少し思考実験しよう。

  3. malu-malu より:

    先日はコメントをありがとうございました。遅くなりましたがお返事を書きましたので、お暇がありましたらお立ち寄りください。
    で、ミョンイがいつチョンスに恋心を持ったのかですが・・・
    第50話でチョンホがチャングムを背負って川を渡ろうとした時にチャングムが話してましたよ♪
    それを聞いたチョンホとチャングムのやり取りはとても微笑ましいものでしたねー♪
    しかし・・・せっかくの考察に水を差すコメントでしたでしょうか?(^_^;)

  4. malu-malu より:

    すみません!
    このエントリーを先に読んだので、2つ前のエントリーにあった
    >ネタバレ防ぐためにタイトルに地上波と付いているエントリーに対してのコメントにはこのお話以降の話に基づくネタバレはご遠慮ください。
    に気づきませんでした。
    一応ヒントであって、ズバリは書いてないので大丈夫でしょうか?(^_^;)

  5. あきら より:

    はじめまして(*´д`*)
    書き込みありがとうございます!
    48話ではなくて、54話なのですね。
    あんまりくわしくなくてすみません!
    前回、初めて見たのですが、まだ魅力がわかりません・・・(ノД`)
    これから見続けていって、チャングムのおもしろさを味わってみたいと思っちょります~、
    ではでは~(*´д`*) 情報ありがとうござりましたぁ~★

  6. stanaka より:

    malu-maluさん、こんばんは。
    この程度は大丈夫と判定しました・・・。
    で、あの背負っていた時に話した内容は、恋に落ちたとは示唆していなくて、こっそりと石を置いたという内容だけだったと思います。
    あきらさん、こんばんは。
    私も最初に見たときは3話目か4話目あたりからはまりだしました。なので、もう少し見つづけると幸せになれます。

  7. malu-malu より:

    >この程度は大丈夫と判定しました・・・。
    ありがとうございます。
    >で、あの背負っていた時に話した内容は、恋に落ちたとは示唆していなくて、こっそりと石を置いたという内容だけだったと思います。
    いえいえ、その後にはっきりと「・・・・」(←か、書けないっ!)と言ってましたよ(笑)。
    >もう少し見つづけると幸せになれます。
    このお言葉、いいですね♪確かに幸せになれますね♪
    時には怒り、時には哀しみもしたりするのですが、このドキドキわくわくは幸せというものでしょう。

  8. stanaka より:

    malu-maluさん、こんばんは!
    >その後にはっきりと「・・・・」
    そ、そうですか・・・見直ししてみます。
    えーーー、聞いていないよーー。この回は2回は最低でも見ているんですよ。思い込みなのかな??

  9. stanaka より:

    malu-maluさん
    見直ししました。「・・・」と言っていますね。見直したときに聞き損ねて再度再生してああそーーかと納得。ミョンイにはバレバレだったのですね・・・。でも、1話だけ見ているとそんな風には全然とれない。

タイトルとURLをコピーしました