『宮廷女官チャングムの誓い』とイ・ヨンエの世界 第二特集

別冊コリア・ムービー①『宮廷女官チャングムの誓い』とイ・ヨンエの世界

第二特集「宮廷女官 チャングムの誓い」

ありきたりのストーリ解説や宮廷料理ガイドは省き、「もっとマニアに、もっとディープ」を心がけたとのこと。その成果を検証してみよう!!

チャングムとチョンホのツーショットの写真をあけると、大長今テーマパークの紹介。うーむ、雑誌の記者かライターが現地に行って思い入れを持ってかかないといけないでしょ・・・・。まあ、ガイドブックとしてはコンパクトにまとまっているので、これから行く人には参考になるかと思います。

次はイ・ビョンフン監督のお話。この中で驚いたのは、チェ尚宮(サングン)が木の枝にぶら下がるあのシーン。100回以上も木の枝をつかんだので皮がむけるほど苦労したという個所。それと、出演者が語る名場面というので、チ・ジニ、ヤン・ミギョンさんはなるほどと思えるシーンを語っているのだけど、イ・ヨンエは最終回だと語っています。これは意外でした。おそらく、54話という長丁場の撮影で疲労困憊していて、やっと終わったという開放感・達成感があったのでしょう。場面というよりは気持ちなのでしょうね、きっと。

チ・ジニのモノクロ写真。なかなか、格好いいです。タバコはやめて欲しいな。韓国の俳優で唯一気になるのは( ゚Д゚)y─┛~~です。スパスパ吸うのにはびっくりです。体に悪いのにといつも思ってしまいます。ちなみに、私は社会人になってやめました・・・・。

そして、なんと!!皇后様のおなり~~。パク・ジョンスクさんのお顔が出ています。こちらの素顔のほうが美人です。あの目は優しく映っています。しかも、慶應大学の訪問研究員として在籍していて日本にいらっしゃるとか。

脇役たちのお宝写真では王様のオカマダンサーが見ものです。11月下旬より映画公開されます。

最後に著名人の感想があるのだけど、松本隆(作詞家)54話字幕版を5日間で観たとのこと。1話1時間とすると1日に11時間くらい見ていることになりますね。目がボロボロにならなかったのかしらと心配してしまいます。この人チャングムが字幕ではジャングムだ、冬ソナではチュンサンが、カン・ジュンサンとなったりしてはっきりしないとクレームつけていますが、近くに教えてあげる人はいないのかしらん?

違った視点からの記事が多いので新鮮な気持ちで読めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました