チェオクの剣 第4回「脱獄」

私は木と同じです・・・by チェオク

チェオクが捕盗庁(ポドチョン)を辞すところで、説得を試みるチュワンだが、そんなことで心が揺らぐチェオクではない。ユンの「お許しは既にいただいている」と言いつつも決意は固い。さらに、ユンも「心は離れたのだ」とウォネに語る。なーーんか、二人とも意地の張り合いというか離れることがお互いの幸せとばかりに心にもない行動に出て自分自身をがんじがらめに縛っている感じ。

チェオクの剣
4144071391

NHK出版 日本放送出版協会 2005-10売り上げランキング :おすすめ平均starstar魂が激しく揺さぶられるドラマ。star買う方はネタバレなのでご注意を~star韓国で大人気ドラマの「茶母(タモ)」です。Amazonで詳しく見る by G-Tools

本屋で探しているのだけど見つけられず・・・娘が買うの?とうるさい。

今回は回想シーンが少なめだけど2箇所で流される。

  • 初めて二人で捕盗庁(ポドチョン)にやってきたシーン
  • 川で二人で遊んだ日々

取り調べ方法はチャングムとほぼ同じ・・・当たり前か。被疑者の人権などないも同然。まあ、一般民衆の人権もないも同然だから、こんなものだろうか。右捕盗庁(ウポドチョン)ではチョ・チオ従事官がしゃかりきになって責め立てている。そこに長官が登場して「おろかな指揮官は多くの人名をなくす」と諭すが聞き入れない。親子であるがゆえに感情が先に立って反発が大きい。

一方、出て行ったチェオクは飯屋?で昼から酒飲んでる・・・・・チェオクが酒飲むシーンって覆いのだけど酒豪なの?? そこへ、どこかで見たアヒル屋(in チャングム)のおっさんが親子連れに絡んでいる。チェオクにお助けと来るが職を辞したので出来ないと答える。そこへ、ユンとウォネがやってきて、ユンが身分証をチェオクに向かって投げる。拾ったチェオクはここぞとばかりにアヒル屋のおっさんを痛めつける。な・な・なんと、これはウォネが仕組んだ猿芝居。チェオクを戻すために一芝居をうたせたというところ。いいのかーー。

こそ泥夫婦が捕らえられているが、ここでユンが一計を案じて司法取引。カッチュルにうまく取り入るようにさせ、脱獄させてアジトを割り出すという作戦。そこへ、さらに捜査官を潜入させるという寸法。その捜査官にチェオクが立候補。チェオクはヤケのヤンパチになっていないか???どーーせ、結ばれないならユンのお役に立つと言いつつ危ないところへ行って自分を危険に晒して・・・見返してやる・・あわわ・・・ではなくて、・・・・それくらいしかお役に立てないし、単にユンの庇護の元で生きていくだけなら木と同じで息をした気がしない。だから、生きている実感のあることをやりたい。だから、危険な任務だけどやりがいあるし、お役に立てるこのお役目をやらせてくれという理屈。

ユンは痛いほどにチェオクの気持ちがわかる。しかも、今の身分制度からするとチェオクに何もしてやれない。ただ、出来ることは抱きしめるだけ・・・。ああーー、抱きしめちゃったよ。

こそ泥夫婦のおっさんはうまく、カッチュルに取り入って、一緒に脱獄。さーー、これからどう展開する??

また、二人の気持ちに、もっと言えば茶母の世界に入り込めません・・・。はぁーー。見方が悪いのか??

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。私はまだストーリーを追うのに必死ですが、だんだんおもしろくなって来ました。
    今回はニセ金黒幕と捕盗庁の策略対決!
    ガッチョルを殺そうとするダルビョンとボスと彼の中を引き裂こうとするユンの作戦がおもしろかったです。結局、ユンの作戦が成功しましたね。
    来週はチェオク、敵のアジトに侵入!ソンベクとどうからむのか楽しみです。

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    >ソンベクとどうからむのか
    あっ、そうか。侵入となるとそうなる可能性は高いですね。三角関係に突入するのかしらん?いや、ナニを入れると韓国ドラマ得意の四角関係か。

  3. oko より:

    こんばんはヽ(*^^*)ノ
    うれしいです。
    何がって、アヒル屋のおっさんです。
    だれだったかな~?どこかで見た事があるんだけれど・・・と悩んでおりました。
    うースッキリ♪

  4. ぐるくん より:

    stanakaさん、TB&コメントありがとうございます。
     早速、遊びに来ました。 イ・ウォネの仕組んだ宿屋での小芝居・・・からみ役のおっちゃんは、そうそう、アヒル屋のおっちゃんだったんですね~ いやぁ、妙にうれしい!!
     
     うちのアジョシもチャングム・ファンなので、このURL教えておきますね!

  5. stanaka より:

    okoさん、おはようございます。
    あのおじさん、とても濃い顔をしているので印象に残っていました。
    ぐるくんさん、おはようございます。
    >このURL教えておきますね
    お願いします。ありがとうございます。

  6. Snowdrops-Fairy より:

    はじめまして、こんにちは。
    トラックバック&コメントありがとうございました。
    こちらからもさせてください。
    アヒル屋さん、教えていただきありがとうございます。
    >な・な・なんと、これはウォネが仕組んだ猿芝居。チェオクを戻すために一芝居をうたせたというところ。いいのかーー。
    このシーンは思わず唸りました。
    てっきりあのペク・チュワンの差し金かと思ったら、黒幕はウォネだったんですね!
    お陰ですっかり虜です。(笑)

  7. mitomito より:

    stanakaさん、アヒルおじさんの件、私もスッキリしました。
    見たことあるぞ~~とモヤモヤしてたんです。
    泥棒おじさんはかなり演技派でしたね、只者ではない?!
    チェオクの切なさはわかるんだけど、どうもまだ感情移入とまではいかないワタシです…

  8. ちょし より:

    stanakaさん、やっぱりアヒル屋のおっさんでしたか!そうじゃないかと思ってたんですが、確信が持てなくって。
    私もまだまだ茶母の世界に浸りきれません。展開は気になるんですが、待ち遠しい、というほどではないんですよね。これからの盛り上がりを期待します。

  9. take-naka より:

    こんにちは。チェオクの物語。ユンもチェオクも、そして後半はソンベクも絡んで、悲劇の物語になるような予感がしますね。。
    身分制度は、韓国にとって深いのでしょうね。時代劇でもそうですが、韓国の普通のドラマでも階層というか、そういう問題がテーマになってたりしますしね。
    日本は、明治維新に身分制度が基本的にはなくなったのだけれど、韓国にとっては、おそらく戦前になくなったのですから、そんなに時がたってないのか、まだ基本的には残っていると言うことなのかもしれませんね。(不勉強ですみません^^;)

  10. vivi より:

    stanakaさん、TB有り難うございました
    私もまだのれていません
    暗い汚い牢屋の映像に引きまくりです
    チャングムのカラフルな世界が懐かしくって仕方ありません。

  11. Kio -朔北- より:

    チェオクの剣(茶母) 4話 脱獄

    チェオクの剣(茶母) 4話 脱獄2週間空きました。ハ・ジウォンさん、がんばって。あらすじ、感想です。左捕盗庁を出ていく意志が固そうなチェオクです。ペク・チュワンが出て行かないよう止めに入りますが、無駄なようです。⇒この武官、人が良さそうですね。好印象で…

タイトルとURLをコピーしました