Benesse サイエンス教室

2月25日土曜日にBenesse サイエンス教室の無料体験教室に参加しました。

うちの娘も4月からは小学校5年生。中学受験をさせる気はさらさらないが、基礎的な学力は身につけさせないとと考えて、日能研に行かせたりしたが復習で教えていて、そのあまりにも内容が受験を意識している内容なので辞めさせた。算数なんて、方程式を使わないと私には解けない問題を見てこれでは正常な学力向上は望めないと判断したためです。

自分で課題を発見して解決していける力を身につけて欲しいと思ってBenesse サイエンス教室の案内を見てこれはと思って体験教室に申し込みました。

体験教室の内容は炎色反応について。まずはマッチを擦らせるところから始める。多分、子供たちの経験値を図ってどの程度火を扱えるかを見ているのでしょう。それから、釘を取り出して燃えるか?と質問してから実験。さすがに、そのままでは燃えない。今度はやすりで削ってみて鉄の粉にしたらどうなるかを実験。見事に燃える。花火みたいと歓声が上がる。
次に色々な物を燃やしてみてどんな色になるかを実験していく。子供たちはこの時点ですっかり夢中になって全ての組み合わせを試したいと言って結構終わるのに時間がかかってしまう。

どの物質が何色になるかを覚えさせるのが目的ではなく物質には固有の炎色があることを教えている。プロセスを教えているのかな?

教室の責任者の人が説明してくれるが、なかなか熱意を持って説明してくれる。単なる売らんかなの姿勢ではない。実験を指導している先生たちも熱心に教えてくれるのが見て取れる。

非常に気に入ったのと、娘もやりたいと言ってくれたので4月から行かせることに。人に与えられるのではなく疑問に思ったことを自ら解を探す姿勢が身に付ければいいなと思っている。

算数とか国語なんかも受験ではなく本質的なところをきちんと教えてくれる教室はないのでしょうか? まあ、それが正規の学校で教えてくれるというのが本当なのだろうけど・・・・。娘の理解度を見ると足りない気がするのだけどどうなんでしょう??

コメント

タイトルとURLをコピーしました