イ・ヨンエ ファンミーティング レポート 【5/9追記版】

本日のイ・ヨンエさんは

「中年おぢさんのアイドル」

「挑戦する女優」

でした。いや~~うっとりとしてしまう時間を過ごしてしまいました。私を含めて中年のおぢさんが多かったこと!!3割以上は男性が占めていたのではないでしょうか。しかも、結構年配の方が多かったです。前回のヤン・ミギョンさん、チョ・ジョンウンちゃんが参加してのファンミーティングよりも圧倒的に男性の数が多かったです。これはイ・ヨンエさんの魅力でしょうね。男は美人に弱い。イ・ヨンエさんの場合はしっとりとした魅力があるのでおぢさんに受けたのだと思います。(当社比←意味不明)

今回のファンミーティング観覧希望の応募総数は8400通。その中から抽選で3000名が参加ということなので、競争率は5.6倍ということになります。さて、その激戦を勝ち抜き、さらに仕事を休んで参加したイベントをレポートします。!!

5月9日追記
ここで、ちょっとしたハプニングが。チマ・チョゴリを着た女の子が葉書を入れた箱を持ってきたのですが、イ・ヨンエさんからするどい指摘がされました。「オッコルム(結び紐) の結び方が違う」 指摘された女の子はイ・ヨンエさんの手招きにおずおずと近づいて直々に直して貰いました。これで、いっぺんに会場はホンワカムードに包まれてしまいました。

とても大切な愛

ファンミーティング 立て看板スタジオ・パークからこんにちはの生放送では黄色とピンクのチマ・チョゴリ姿のイ・ヨンエさんだったが、ファンミーティングでは濃いオレンジ色のドレス姿で登場。気合を入れてドレスアップしたとのこと。顔が小さくて可愛いです!! 若い頃=酸素のような女性と言われたCMをやった頃よりも可愛く、かつ、若々しく見えてしまうのは単なる贔屓目でしょうか。ちなみに、うちの奥さんも同意見なのでおやぢのたわごとではないと思う。

進行は小野文恵アナウンサーで、他にゲストとしてチャングムの吹替えをした生田智子が出演。 生田智子、イ・ヨンエさんを前にして声にならず。二人とも見つめあうのみ。

最初はイ・ヨンエさんへの質問から。

  1. イ・ヨンエさんの趣味は? 自然が好きで、山、風、水などの自然の音を聞いて散策するのが好きです。 →そこへ、小野アナの突っ込み) 自然の下を散策している割には色が白いですね! →力を込めました。(お化粧かな、おしゃれのことかな??)
  2. 普段のファッションは? パジャマです。韓国語でもパジャマなので、そこでどっと会場が沸く。
  3. 来日は何回目ですか? 5年前に、「春の日は過ぎ行く」「JSA」で来ました。旅行で来るなら地方の町へ行きたいです。 →生田、静岡を売り込む
  4. お母さんからの教えは? 直接の言葉はなかったけど、行動、実践で教えてもらった。愛情、我慢すること・・・・。5月8日は韓国では両親の日。
  5. もし、生まれ変わったら男性?女性?どちらになりたい? 女性。もっと勉強したい。留学したい。 韓国の俳優さんって、みんな向学心があるんですね~~。

会場にあったチャングムのポスター

次は応募葉書にかかれていた後半での印象に残ったシーンのベスト10

  1. 第40話 疫病の村にチョンホがチャングムを救いに来たシーン
  2. 第54話 チョンホとの再会
  3. 第48話 チャングムが最高尚宮(チェゴサングン)となったシーン
  4. 第50話 チャングムとチョンホとの駆け落ち
  5. 第51話 子供を看病するシーン
  6. 第54話 チョンホの流刑
  7. 第48話 チェ一族の悪事が裁かれるシーン
  8. 第30話 医女になることを誓うシーン
  9. 第54話 身分回復
  10. 第54話 帝王切開するシーン

うーむ、10番目の帝王切開のシーンというのは意外。どういう点で印象に残ったのかみんなに聞いてみたい。

次はイ・ヨンエさんの選択したシーン。イ・ヨンエさんはベストなシーンは全てだと主張されています。さすが、主演女優です。

  1. 第34話 医女試験に落ちちゃった!? えっ!合格したはずでは、と思った人は甘い。チョンホに落ちたフリをしたシーンですよ。 イ・ヨンエさんはチャングムのコミカルな茶目っ気ある楽しく面白い面も観てもらいたいとしてこのシーンを選択。
  2. 第35話 最高尚宮(チェゴサングン)になっていたクミョンにこの一言 (ここで、イ・ヨンエさんスクリーンに出ている韓国語が間違えていることを指摘。) 「お幸せですか」と言うシーンです。気に入っているセリフで、自分の中からこみ上げてくるものがあり、ついつい強く演技してしまったところ監督からチャングムは優しい子だからもっと抑えて演技しなさいと指導を受けたとのこと。 →生田 私も吹替えをしていて気持ちが良かったし、やはり押さえ気味にといわれてしまったとのこと)
  3. 第50話 ヨンセンが危篤に ヨンセンが早産してしまい、危篤状態となったあのシーンです。ここで、どうしてみんなと違うのが選ばれているのか?という問いにイ・ヨンエはみんなとは違うものを選択したとのこと。やはり、多くのシーンを取り上げたいという親心か? →Q:医女を演じていて苦労した点は? (医女と指定しているのに)料理のシーンでは最初は自分で料理をしていたのだけど爪を半分!!飛ばしてしまったのでやらしてもらえなくなった。医女では専門用語が難しくて頭が張り裂けそうだった。ここで、どうやって覚えたのかと突っ込みあるが、逃げられないのでやらざるを得なかったとの言葉。人間って、やるしかない状況におかれるとやってしまうものですよね! →Q:スグォンと呼ばずについヨンセンと呼んでいましたがアドリブでしたか? あ~~~(ちょっと考えて)台本にあったと思います。 →Q:アドリブはありましたか? あったならどのシーン? チョンホに合格証を見せるやり方は私のアイデアです。それと、味覚を失ったときの演技です。
  4. 第48話 ついに最高尚宮(チェゴサングン)に 名場面というより、色んな要素が混じってハーモニーを作っていました。バックミュージックが好きでした。
  5. 第40話 疫病の村からチョンホが救うシーン こんなに受けるのだったら、もっと濃厚なラブシーンを演じた方がよかったかしら・・・。 ここで、告白しますが、チャングムは当初、6ヶ月50回の予定だったのが更に追加して3ヶ月20回という話があったので、私はエネルギーを使い果たしたと泣いて訴えました。それで、追加は2週間4回になったのです。でも、今から思えば中宗⇔チャングム⇔チョンホの三角関係を描くには足りなかった。もう少し描いても良かった。 Q:

コメント

  1. Tamtarm より:

    こんばんわstanakaさん。
    読ませて頂きました^^。
    いやいや、生放送収録&ファンミーティングに行けなかった僕ですが、このエントリーで会場の雰囲気のお裾分けをして頂きました。
    レポートありがとうございます^^。
    生放送でもそうでしたが、イ・ヨンエさんのお茶目さも目立ちましたね。
    しかし、普段着はパジャマですか(^^;。
    トラックバックもありがとうございます♪

  2. stanaka より:

    Tamtarmさん、こんばんは。
    イ・ヨンエさんって、あんまりしゃべらない人なのかとインタビューとか観たり読んだりして勝手に思っていましたが、ものすごくしゃべってくれました。
    通訳がもどかしいくらいでした。

  3. 『スタジオパークからこんにちは』の公開生放送とファンミーティング

    応募総数8400通とか言ってたかな。座席もヤバイくらい前の方で、イ・ヨンエさんが登場した時は近くてドキドキした。通路側ではなかったので残念ながら握手は出来なかったが、生イ・ヨンエさんをしっかり見つめた…

  4. みゆき より:

    Stanakaさん、はじめまして。
    トラックバックありがとうございます。
    殆ど感想だけなブログですが、こちらもトラックバックさせていただきました。
    わたしも仕事を休んで観に行きました。同僚と(笑)。
    それにしても昨日の出来事は夢の中の出来事のように感じてしまいます。それほど綺麗でした。
    そうそう、このイベント前に有ったインタヴュー記事はご覧になりましたか?
    写真にうっとりしてしまいました。
    http://www.k-plaza.com/news
    あと同僚からの情報ですが、ファンミーティングの模様も6/24に放送されるそうです。
    楽しみですね~♪

  5. stanaka より:

    みゆきさん、こんばんは。
    >インタヴュー記事はご覧になりましたか?
    今、読みました~~<(´ー`)>
    とても賢い受け答えをしていますね。スクリーン・クオータ制については直接ふれずにかわしていますし、美容についても日本の方がいいものがあると言っていますし。前者は政治的な領域に踏み込まないようにして、後者はスポンサーに配慮しているのかな??
    水玉のドレスもちょっとお色気があっていいですね~~←おやぢです。
    放送楽しみですね。どんな風に編集されるか楽しみです。

  6. るなぴ より:

    stanakaさん、こんばんは。初めて覗かせていただきました。中身の濃~いレポートに脱帽。自称、チャングムファンの私ですが、まだまだ・・です。月曜のあの感動の余韻で、いやな仕事もまだ、乗り切れています。

  7. 青い空の下 より:

    stanaka様、こんばんは。はじめまして。
    トラックバックありがとうございます。
    8日の「スタジオパーク」行きました。
    私は2階席だったのですが、遠めでもオーラはしっかり感じました。
    告白:印象的なシーンで、「チェ尚宮が崖から落ちる所」と書いたのは、私です。
    「アンパンマン」だったらばいきんマン、「ポケモン」だったらニャースが気になる私です。

  8. 使徒 より:

    stanaka様、おばんでございます、トラックバックありがとうございます、私も是非生ヨンエさん、見たかったです。地方都市にもチャングム展なるモノが来ないかと思っている次第です。

  9. TODAマン より:

    stanaka様、TODAマンです。TB、コメントありがとうございました。またイ・ヨンエに関する原稿を書きましたので読みに来てください。ファンミについては随分詳しく書かれていますが、録音でもされていたんですか?

  10. stanaka より:

    TODAマンさん、おはようございます。
    原稿は本日の夜にゆっくりと読みます。
    ファンミは、メモをとって後から記憶をたどりながら書きました。ヨンエさんの顔はずっと見ていたいし、されどお話はメモしないといけないしで、結構忙しかったです。

  11. イ・ヨンエさんに逢いたかった(泣)

    イ・ヨンエさんがNHK『スタジオパークからこんにちわ』に
    出演すると聞き、出したハガキが見事当選!

  12. stanaka より:

    使徒さん、こんばんは。
    そうですね、チャングム展はあとは大阪でしょうか・・・。人気がさらに爆発すれば可能性はあるのかな??

  13. stanaka より:

    >チャングム展はあとは大阪でしょうか・・・。
    間違いを書いてしまいました。↓によれば
    http://contents.innolife.ne
    また10月18日から10月30日まで、横浜髙島屋ギャラリー8階において開催される。
    大阪ではなく、横浜でした。やや西によりましたが大阪までは遠い・・・。この日時はチャングムの最終話あたりを狙った日時かな??

タイトルとURLをコピーしました