クッキ 第7話「歌姫シニョン」

やっと、キム・ヘスさんが登場。しかし、苦労人の役のため、髪は短めで服は働き易い服=よーするにおしゃれしていない格好なので、あの愛の群像の知的で憂いを帯びたイ・シニョンの面影はどこへ・・・。おぢさんはちょっぴり悲しいぞ。

のっけから、テファが倒れてしまうはパンは返品されるわでピン~~チの状態。一方のシニョン(あれ?名前が一緒)は子供の頃の夢を叶えて歌手になっている。相変わらずのわがまま振りを発揮している・・・。

 

クッキ (下)
クッキ (下)

posted with amazlet on 06.05.23
チョン ソンヒ 田淵 高志
日本放送出版協会 (2006/05)

一旦は別れ別れとなってしまったシニョンとクッキはお互い気付かずに出会ってしまう。しかも、クッキが運んでいたパンをシニョンがぶつかって落とさせてしまい、謝りも拾いもせずに金ですませようというありがちなシチュエーション。クッキは当然、お金などいらないから拾えと言うわけだ・・・。

そこに、第三の人物として、クッキの父をサポートしていたチェ・ミングォンが大統領の経済首席秘書官となってるのだが、このチェ・ミングォンが絡んでくる。二人の間で取り合いになるのかな?? でも、クッキの方は恋愛しているヒマはなさそうだし・・・。さらに、地上げやっているオニーサンも出てくるのだが、こいつもクッキと激突しそう・・・。

そして、クッキが起死回生の手段として食用で防腐剤にもなるグリセリンをパンに塗ることを思いつき成功したかに見えたのだが。

今回は大人編の紹介にあたるのか、とりあえず登場人物を出して、これから展開していくことになるトリガーとなるイベントを引き起こしたというところ。今後の展開で面白くなるかどうか???

家族で見たのですが、娘は少女編とは勝手が違いつまらなそうに見ていました。これがチャングムだと大人になっても変わらずに面白く観ていたのと対照的です。

コメント

  1. とん子 より:

    stanakaさんおはようございます。「大長今」同様「グッキ」も親子で見ていらっしゃるのですか?
    グッキ子役は強烈なインパクトを私たちに与えてくれたから、大きくなって少しとまどっていらっしゃるのかもしれませんね娘さんは。
    キム・ヘスさんは少し派手系の顔していらっしゃるので、華やかな衣装の方が似合うかも。でもこれは貧しい女性の設定だから、無理ですね。

  2. stanaka より:

    とん子さん、こんばんは。
    家族みんなで観ています。ただし、娘が小学校5年生なので、リアルタイム時間では寝ている時間なので録画して、みんなで観ています。
    話がわかりづらいので娘は面白くないと感じているようです。チャングムの場合は競い合いなら勝ち負け、医女試験なら正解か間違いかといったことではっきりしているので面白いのではと思っています。
    キム・ヘスさんはそうでしょうね・・・。貧しい女性の身なりでもそれなりの着こなしを期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました