「エイビーロード」休刊

10年前までなら海外旅行へ行くときには地球の歩き方エイビーロードを買って読んだものです。ところが、いつのころからかインターネットで大半のことをすませるようになった。目的地、期間、価格などを入力するとツアーの検索一覧が出てきてしかも鮮度は高いとなると紙は駆逐されるのは必然と思う。こちらに「エイビーロード」休刊の記事が掲載されている。

しかし、今でも地球の歩き方のような紙のガイドブックは重宝している。ガイドブックは情報がコンパクトにつまっていて、検索性や一覧性に優れている。これをITが越えようとするとディスプレイの性能の向上や課金モデルをどうするというのが課題としてでてくるだろう。

私が欲しいのはGPSを組み込んだ観光用ナビなんだけど。ツアーではなく、個人旅行が多いので観たいポイントを効率よく回ることができない。徒歩でいける距離にあっても初めての土地で、やや不正確な地図を頼りに行くとなると一日に最低一回は道を間違えるし、電車で行こうとすると乗換えが難しいのとどっち方面の電車に乗るのかを路線図を睨みつけながら判断することとなり時間がロスする。

まあ、迷って地元の人に聞きながら行くのも旅の醍醐味だけど、韓国旅行のように3泊4日くらいの短期旅行の場合はやはり効率よく回りたい。しかも、安くネ。ガイドさんの代わりをしてくれるナビが出てくるまでは地球の歩き方は安泰かな・・・・。

地球の歩き方 ガイドブック D12 韓国
地球の歩き方編集室 ダイヤモンド社 (2005/07/30) 売り上げランキング: 10,316

コメント

  1. ななみ より:

    私も一人旅が好きでエイビーロードは愛読書でした。航空券・ツアー情報以外のページは全てスクラップして今でもとっています。(なんか捨てられなくて・・・)
    それに地球の歩き方も、現地で「地球の迷い方」やー!とか悪態ついたりもしたけど、やはり必需品でした。
    あ~どっか行きたい~~
    韓国編・・・粋ですね
    歩き方はこの表紙のイラストがすごくいいですね。いつまでも変わらないでほしいです。

タイトルとURLをコピーしました