チャングム年表 Ver0.1

チャングムの年齢は若いころに字幕で出ましたが、クミョンがいつのまにか同年齢となったりして、時空が折りたたまれたりしています。なんとか推定するには歴史上の事件と人物(特に中宗)の関連から推定できそうですが、所詮はドラマでありご都合主義のところがあって年表とすりあわせをすると矛盾噴出して混乱してしまいます。

この年表はその矛盾ぶりを楽しむためのものであり、正確性は優先度を落としているものです。

私よりも以前に年表を作成されている方がいますので、ご紹介しておきます。チャングムの年表2です。

チャングムを見たいという方はこちらからどうぞ。
本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

チャングム年表

参考文献として、朝鮮王朝史〈上〉

西暦

歴史上のイベント

チャングムの放映回

説明

 チャングムの推定年齢
1469成宗 即位 成宗は中宗の父であり、燕山君の父でもある 
1479尹氏 廃する 尹氏は燕山君の母である。朝鮮を建国して以来、王が夫人を廃することはこれが初めて。 
1482尹氏 王命により賜薬(死薬)により死を賜る第1話 「二人目の女」チャングムの父であるチョンスが本件に関わる。 
1485経国大典 頒布 たまに重臣たちが中宗を諌めるときに出てくる法典 
1494燕山君 即位 暴君といわれたお人。叔母をもお手つきしたように儒教なんてくそ食らえ、両班体制打破に燃えた人。←今なら小泉か? 
1496  第1話 「二人目の女」チョンスは武官をやめる。ミョンイ、チェが毒を大王太后の料理に毒を入れているのを目撃。そのためにミョンイは毒殺されかける。瀕死のところをチョンスが見つけいつしか夫婦に。 
1498戊午士禍   
1504甲子士禍第2話 「永遠の別れ」

チョンスがチャングムにせがまれ相撲大会に出たことで、元武官であることがばれて捕まってしまう。
推定年齢は結婚してすぐに妊娠したと仮定。ここで年齢を多少操作できるかな??

7歳

1506

中宗反正
中宗 即位

第3話 「夢の宮中」中宗反正のきっかけを偶然にも作ったチャングム。そして、中宗反正のどさくさで火事場泥棒を働くトック。
そして、チャングムは晴れて宮中へあがることに。

9歳

1510趙光祖(チョ・グァンジョ) 司馬試に首席合格 趙光祖(チョ・グァンジョ) とはオ・ギョモが目の敵にしている政敵のこと。 
1515章敬皇后 死去第6話「追放処分」

チビ・チャングムからチャングムとなった時点が18歳とNHKのあらすじでは記載されています。ただし、ドラマでそのような表示なり推定できるようなイベントを発見できず。
また、この回で食欲のなくなった皇女が登場します。その横にいた皇后が中宗の2番目の正室である章敬皇后。章敬皇后は後に仁宗となる皇子を産んですぐになくなります。

18歳?

1517文定皇后 王妃となる あの皇后が正室となった年 
1518昭格署の廃止 第37話 「母・皇太后」において、皇太后が中宗に対して苦言をするが、そのひとつに昭格署の廃止があった。
昭格署は星祭壇を設けて祭祀を行う部署。
趙光祖(チョ・グァンジョ)は迷信打破の観点からこの部署の廃止を主張し、座り込みを行って廃止させたという。
 
1519年11月己卯士禍 勲旧派(オ・ギョモと理解すればいいでしょう)と士林派(趙光祖(チョ・グァンジョ)たち、チョンホもここに含まれるのかな?)が権力闘争を行ない、士林派が敗れた。趙光祖(チョ・グァンジョ)も綾州に流刑となる。 
1519年12月趙光祖(チョ・グァンジョ)王命により賜薬(死薬)により死を賜る27話「偽りの自白」

中宗は趙光祖(チョ・グァンジョ)に賜死に処するよう命じる。

ドラマではオ・ギョモが趙光祖(チョ・グァンジョ)が島流しとなったが心配で硫黄アヒル事件のおかげでまとめて処分できるとほくそ笑んでいました。

22歳

1520  31話「初めての鍼」 済州島にてウンベクと出会う 
1522  31話「初めての鍼」倭寇が済州島を襲う。その場にはトックおじさんも。
2年後とあったので(どこからとは表示はないが、直前からでしょうね)、1522年とする。硫黄アヒルをもらってきて3ヶ月食いまくって、出来た子供が死んでしまったとあるので大体あっているでしょう。

25歳

1523?チャングム 医女見習いとなる33話「うぬぼれ」チャングムは医女試験に合格し、卒業試験でも優秀な成績を残して内医院に入れることとなった。

26歳

1524?チャングム 正式に医女となる41話「ヨンセン懐妊」チャングムは1年間の見習い期間を終了して正式に医女となる。配属は皇后の担当。

27歳

1530貞顕王后(皇太后) 死去 貞顕王后は中宗の母です。 
1533?大長今となる53話「ふたつの愛」大臣たちの猛反対で正式な官
位ではなく、チャングムには大長今の称号を贈られる。
1533年とする裏づけ根拠なし。どなたかヘルプ!

36歳

1534慶源大君 誕生 文定皇后は慶源大君、後の明宗を産む 
1544中宗 死去
仁宗 即位
54話「我が道」仁宗は病弱な王子として第11話「真相究明」登場。
チャングムとチョンホの再会
  47歳
1545明宗 即位 明宗の母は文定皇后。
チャングムで皇后と言えばこの文定皇后。
 
1550チャングム、チョンホの身分回復54話「我が道」8年後、1550年と字幕にはあるのだけど計算が合わない。
チャングムが帝王切開に成功

53歳

チャングム年表

ここはこうだろうとか、これも追加したらとかコメントありましたらよろしくお願いします。アップデートを今後ともしていきたいと思っています。

「宮廷女官チャングムの誓い」のその他のドラマレビューやロケ地についての記事はこちらから↓

コメント

  1. oko より:

    年表とは関係がないかもしれませんが、チャングムの年齢を感じながらドラマを見ていくと、女性として成長をしていく様子がわかりやすいですよね。
    あまり考えないで見ていると、ドラマの中ではあっという間に時は過ぎているのに、見ているほうはあまり時を感じないので、チョンホ様との恋に違和感を感じる方もいるようですね。
    何度考えても、最後の方の構成が納得できないです(笑)
    あの時代・・・あの年齢で、出産・・・( ̄~ ̄;) ウーン

  2. stanaka より:

    okoさん、おはようございます。
    最後のほうは・・・・実はチャングムは誰にも明かしていないのですが、中宗にあの菜園を実験用にとおねだりしていましたが、あそこで不老長寿の秘法を発見していて若さを保っていたのです・・・・←嘘
    もしも、そうならチョンホ様がうらやましい・・・そうでなくてもうらやましいが。←何が?

  3. oko より:

    ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
    一瞬、本気にしてしまいましたよ(笑)
    帝王切開に成功した時のチャングムなど、30代ぐらいに見えましたよ・・・。
    チョンホ様のどのあたりが羨ましいのか・・・微妙です(笑)
    チャングムに?チョンホ本人に?と突っ込んでみる( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

  4. michio より:

    私も歴史ドラマが大好きで、今回も系図・年表をとりだして見ました。このチャングムの年齢推定に賛成します。
    チャングムの出産okoさんの?に
    同意見です、チョンホとの結婚でドラマが完結した方が好かったと思います。
    私のもうひとつの疑問、第52話のなかで、1534年に誕生したキョンウォン王子の治療のあとに1530年に亡くなった皇太后が登場するのかなー!

  5. stanaka より:

    michioさん、こんにちは。
    >1534年に誕生したキョンウォン王子の治療のあとに1530年に亡くなった皇太后が登場するのかなー!
    これは気づきませんでした。矛盾してますね。まあ、ドラマですから・・・・あの取り乱した皇后をたしなめることのできる人は皇太后くらいしかいませんしね・・。

  6. より:

    この年表を参考にしてもう一度DVDを借りれ見て見ます
    何度見ても楽しめるドラマですね

  7. stanaka より:

    竹さん
    参考にしていただきありがとうございます。ドラマ自体に年齢は矛盾ありまくりなので整合性をとるのが困難なのですが、突っ込みを入れつつ見てください。指摘あれば遠慮なくどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました