どこでもW-ZERO3と一緒

いまや手放せないツールとなってしまったW-ZERO3

これを使うことによりブログのスタイルに変化が出来た。変化を起こしたポイントは以下の点

  1. どこでも持ち運べる小型軽量なボディ
  2. 高速なテキスト入力可能なキーボードとペン入力
  3. カメラ機能
  4. ほとんどの国内の地域でネットに接続可能

これらの点により自宅でブログを書くから、通勤電車や旅先の移動中や宿泊先でブログを書くようになった。

旅先でブログを書いた実例を示すと、千円札は拾うなとというブックレビュー。これはスキー旅行に行った先で吹雪いてしまってスキーが出来なくなったので、仕方なく持って行った本を読破してしまいその余韻が冷めないうちに書いたもの。読後すぐにレビューを書くと良いのは感じたことを忘れないうちに書けること。書いてみて、わかったつもりだけど結構読み直しつつ書かなくてはいけないことになったことから、ポイントを整理して自分のものにするという効果をあげることができたと思う。

また、岩原スキー場のように旅行中に感じたことを写真とともに書き込める。この場合のポイントは帰ってきてから書くとなんとなく忘れたり、その場の雰囲気をなかなか伝えきれないことがあったりするのだけど、W-ZERO3だとその場で書き込めるため雰囲気を生々しく伝えることが出来る。

W-ZERO3は動画撮影機能も持っているので、Wii体験会 会場内様子のように撮影した動画をTouTubeにその場でアップして生々しい会場の様子を伝えることも出来る。

このようにまさに体験しているその場で、その場の雰囲気を生々しく、かつ、リアルタイムで伝えることが出来るのはカメラ機能や動画機能のみならずテキスト入力機能が優れていることも大きい。携帯世代ならいざしらず、あの携帯の親指キーインでは私にとってはスムーズに考えを文字にすることができない。その点、W-ZERO3ではキーボードと手書き入力機能を持っているので、頭の中に湧き出た言葉をとぎらせることなく文字なすることが出来るのは大きい。

ブロガーよ、W-ZERO3を持って町に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました