ハケンの品格 「派遣にプロポーズ」

今週のハケンの品格は「あなたはまだ何もしていない」

またまた、ずきっとする言葉です。最近、大前春子さんにあの声で言われると快感になりつつあるMな私。

週刊誌風に今週のハケンの品格の見所をまとめてみると。

  • ハケンの品格は実は青春ドラマだった
    東海林 武と里中 賢介がオフィスで殴り合いの喧嘩をして、殴りつかれたらお約束の傷の舐めあい友情の再確認
  • 大前 春子の弱点は絵が下手くそなこと。
  • 大前 春子にも出来ないことがあった!!
    車の修理ができない。さすがに整備士の資格は持っていなかった模様。

「ハケンの品格」o.s.t

桐島部長から、ハケン弁当の企画を任された東海林。桐島からは里中は会社が分かっていない、そして、大前 春子には気をつけろと釘をさされる。そして、東海林は桐島から太陽銀行の頭取の娘の縁談を紹介される・・・・。出世街道まっしぐらの東海林だが。

顧客を馬鹿にしているS&F

ハケン弁当を単なる弁当としてしか捉えずに弁当会社に丸投げを目論む東海林。東海林の商品開発には何のチャレンジもコンセプトもない。東海林が里中を挑発した言葉「ハケン弁当なんてどうでもいいのだ」は本心からの言葉だろう。そこには顧客と向き合う発想は営業のくせに微塵も無い。

むしろ、里中が主張するお客様に喜んでもらえる弁当作りのほうがよっぽどお客様視点。チャングムがチョンホに語った「食べる人の笑顔を想像しながら料理を作る」という言葉に通じるものがある。やっぱり、言葉としてはチャングムの方がこころにストンとくるよな。

いい人、里中 賢介

東海林が挑発したひとつの理由が里中のいい人ぶりっこ。普通、マーケティングやる人なら企画を横取りされたら烈火のごとく怒るはず。だって、企画はマーケティングの命なんだもん。自分の命が危ないと成ったら必死になるはず。それがならずにあくまでいい人で、アンケートをとろうなんて言い出す始末。大前 春子ならずともええ加減にせーよと怒鳴りたくなる。

まあ、アンケートなんて後付だけどね。自分の直感の正当性を裏付けるための根拠資料として使うもの。データの分析なんてどうとでもなるし、経営だって、それは正しそうだと思ったら、それを裏付ける数字に突っ込みなんぞ入れないだろ。←独善的な意見です。

今週の大前 春子

単に漁船に乗って魚を釣ったくらい。むしろ、驚きは東海林が大前 春子に告ったこと。さらに、東海林が作成した結婚アンケートの裏に携帯電話番号が書いてあること(これ、大前 春子の携帯なのか?)。ただし、東海林は気づかずに丸めて捨てたけど。

さて、ハケン弁当の運命と大前 春子の恋の行方は? 里中はいつ告るのか? さらには東海林がお見合いすると聞いて動揺していた黒岩 匡子とはどうなる!?

コメント

  1. ハケンの品格#8「派遣にプロポーズ」

    “大前体操”
    皆でやる画は爆笑でした。
    浅野(勝地涼)の張り切りぶりが…なんとも可愛かった☆
    「ハケン弁当」 の企画推進プロジェクトを賢介(小泉孝太郎)に代わって東海林(大泉洋)が仕切ることになった。
    マーケティング課の面々がガックリと肩を落とす中、S&Fの取引銀行の頭取令嬢との縁談も持ち上がり、東海林はますますやる気満々。
    だけどどこか苦しそうな表情の東海林。
    仕事と友情の間で揺れ動く表情をとっても上手く表現していたね、洋ちゃん♪
    ちょっと前後しますが、
    企画を横取りされた事で憤慨するマーケティング課の面々。
    だが賢介は怒りもせず「この企画が実現出来たら嬉い」と言い、東海林に協力するべく派遣社員1000人に対してアンケート調査をしようと提案。
    そして東海林の禁句はストレート(^_^;) 
    しかも前に失敗しているのね…、ストレートパーマ。
    アンケートは順調に集まり、目標達成まであと400人。
    そこに登場、ハケンライフの一ツ木(安田顕)。
    あの姿勢で賢介に近付いていく所、思わず笑っちゃいました。
    「どぉーも、どぉーも」の言葉が似合うね〜。
    そして一ツ木の協力を得て1000人分のお弁当に関するアンケート用紙が集まった。
    東海林の見合い当日。
    頭取のお嬢さんとのお見合いの席でも東海林は春子(篠原涼子)の事が気になってしょうがない。
    見合いが終わって「カンタンテ」に直行する東海林。
    っていうか春子さんを見つめすぎだから!!
    その瞳はまるで子犬の様…。笑
    そこで春子から出世のことしか頭になく、ついには友達を思いやる気持ちもなくなった、と批判され、勢いで春子にプロポーズをする────。
    そんな中、桐島(松方弘樹)は東海林に賢介は営業部の戦力外だと子会社への左遷をほのめかした。
    その夜、もどかしさで苛立ちを抑えきれない東海林は、踏み台になる方が悪いと賢介を責め立てる。
    そして二人は殴り合いの喧嘩になってしまう。
    っていうか一発だけじゃなかったのね…。
    かなり激しく殴ってましたけど(^_^;)
    だけどさ、その後に笑い合えるってのが男同士だよね〜。
    最終プレゼンの日。
    ついに東海林は言っちゃいましたね〜。
    「僕はプレゼンできません。これは僕の企画ではなく里中賢介とマーケティング課の企画です」
    この時の部長の顔ったら…。
    そして、そして、東海林があのアンケート用紙を丸めて投げた瞬間「あ────っ!」叫んだのは言うまでもありません。
    電話番号書いてあるじゃん!!
    なんで裏を見ないの〜、東海林。
    さてさて次回は…
    「ハケン弁当」の企画は賢介のプレゼンで実現するみたいですね〜。
    一方の東海林は辞表を提出!?
    うーん、気になる…。
    ハケンの品格 公式HP 次回予告も見れます♪

  2. oko より:

    こんにちは~(^-^)ゝ
    エントリーを読んであることを思い出しました。
    小6の時、児童会の保健委員会で委員長をやっていたんです。
    毎月の児童会会議?で、前月の目標に対する反省や結果を報告する際に、私ったら自分のクラスだけの調査結果で報告をしたら、だれかに「自分のクラスのデータだけで、学校全体のデータとするのは間違っていると言われた事を思い出しました・・・つまらなくてすみません(^^;
    携帯電話の番号に気がつかない時点で、二人はドラマ的に結ばれてほしくないって感じでした(^^;
    そうそう、退職金等々の事ですが、零細企業に退職金なんてありませんよ(笑)
    うちの会社は、労務士さんいわく、賃金がこの街では多い方らしく・・・それでも、その年収はかなり低いです。
    ただし、季節雇用者は「建設業退職金共済」というのに入らなくてはいけないので、これが退職金の代わりになりますが、正社員は入ることができませんの。
    その場合は中退金共済に加入することになるのでしょうが、さて・・・現実は???
    結局は派遣さんがよく愚痴る「正社員さんたちのお給料ってすごいですよね。」この言葉に深い意味があるのだなぁ~なんて思ったりもして。
    ↑ 実際によく聞くんです。

  3. 「ハケンの品格」の話8

    「ハケンの品格HAKEN NO HINKAKU」 //OFFICIAL SITE// 8・「派遣にプロポーズ!?」(視聴率19.9%、平均視聴率19.39%)森美雪(加藤あい)「何かドライブみたいで楽しいですね!あっ、皆で歌でも歌いましょうか!?」…ドジで間抜けで、ヘマはするし、イジメられて泣かされたりするくせに、どうしてこの子はこんなにも能天気なんだろう?大前春子(篠原涼子)「主任!このバカ女は、業務と遠足を間違えてます!」美雪「バカ女ぁ?」世間では、そうとも言う。東海林武(大泉洋)「おぉ!ミラー越しにガン飛ばすの止めろよ!こえーよ!」春子「いつもは無駄話ばかりの東海林主任が今日はとても静かなので、もしかしたら死んでるのかなぁと思いまして。」東海林「生きてるよ!勝手に殺すな。」里中賢介(小泉考太郎)「東海林さん、元気ないよね。どうしたの?」まさか、ハケン弁当の企画を勝手に譲り受けたとか言えんしね。(里中には言うなって口止めされてるしね。)東海林「別に何でもないよ。…車ん中で変な体操するの止めろよ!」春子「安全確認ですが、何か?」左・右・左・右・左・右・左・前・左・前・右と首振ってました。春子の安全確認の確認ですが、何か?(首の骨、疲労骨折するぞ!)東海林「車一台走って無い所で事故る訳ねーだろ!」春子「文句があるんだったら降りて下さい。」東海林「いいから早く出せよ。」左斜め前方・上・左・右・左・前東海林「いつまで安全確認してんだよ!」春子「車が動きません!」煙を噴く車。東海林「だめだなこれ。」美雪「あっ、春子先輩なら自動車整備士の資格なんて持ってるんじゃないですか?」東海林「あーそうだそうだ。エレベータの資格持ってるくらいだからな。車なんか楽勝だろう。」里中「大前さんなら、修理できますよね。」美雪「先輩!」里中「お願いします。」美雪「お願いします。」東海林「早くなおせよ、とっくり!」スーパー派遣としてのプライドなのか、ただの意地っ張りか、車を分解し始める春子。東海林「てかお前、取り返し付かない事になってない?」自動車整備の資格を持っていなかった春子は、6時になりその場を後にする。春子「JAF呼んで下さい。」そこまでバラバラにされるとJAFの人も…。就業前にする春子の体操を真似するマーケティング部の面々。”大前体操”なんて、たいそうな名前を付けられて。春子「パクリ

  4. ハケンの品格 第8話

    ハケンの品格の内容とあらすじです

  5. 「ハケンの品格」第8回

     相変わらず篠原涼子と大泉洋の二人がいいですねえ。今回はフラメンコの後のやりとりがサイコーに可笑しかった。特に大泉洋はいいキャラしてますね。

  6. ハケンの品格 第8話

    整備士の資格は持ってないらしい。 ってゆ〜か、最初からJAF呼べば良かったんじゃないの?と 思ったんですけど何か。(笑) みんな何気に大前さんに頼りすぎ。 今回は里中主任が痛々しかった(>ω<。) 左遷になっちゃうのかしら・・・ でも最後にクルクルパーマが意外な行動に出たからなぁ〜。 「里中賢介とマーケティング課の企画です」って言っちゃったからね。 クルクルパーマの方が左遷になっちゃう? ってか、部長がなればいいのに。 急にブラックになりすぎだよ、部長。 見ててムカつきます。 クルクルパーマ、お見合い成功したね〜。 でも大前さんが好きだから踏ん切りがつかなかったようで。 でもさ〜、店に行って他に客がいるにも関わらず、 「オレが本当に結婚したいのはお前だ」って言われてもねぇ〜。 TPOをわきまえなさいよ。 結婚のアンケートを大前さんに渡したが、 大前さんは派遣の敵とは結婚したくないそうです。 携帯番号を書く欄は空白だったけど、 裏に書いてあったよね。 クルクルパーマは気付かずにもじゃくって捨てちゃった。 それにしても、裏だったけどよく番号書いたね、大前さん。 どうゆうこと?

  7. stanaka より:

    okoさん、こんばんは。
    >学校全体のデータとするのは間違っている
    統計学からするとサンプリングがこれくらいならというのが出るようなのですが・・・そんなことを小学校ではいえないし。小学校くらいの年だと学年が違うとかなり違うような気もしますしね。
    大前春子が誰かと結ばれちゃうと続編が作れなくなるので、それはないかな・・・篠原涼子、妊娠説があるのですがどうなんだろうとも考えたり。
    で、退職金ないんですか・・・・。まあ、時代の先取りですと言えばいいかも。長く勤めた人がその会社に貢献したとは限らない世の中になってきたといえば筋はとおるし・・・。
    正社員の給料は会社の経営からすると実際に払っている給料だけではなく、退職金、福利厚生もあるし、あとはすぐにはクビにできないリスクもあるしで見えないコストがいっぱいですね。その分、お前は働いているのかと聞かれたら今は明確に人件費以上の売り上げを上げているぞといえるが。ずっと、言えるようにしたいものです。

  8. ハケンの品格人物相関図。「ハケンの品格」第8話

    ●「ハケンの品格」第8話「ハケンにプロポーズ」 感想を書こうと思ったんですが、複雑になりそうだったので 「人物相関図」にしてみました。あくまで「イメージ」ですが(笑) あらためて年齢・年収を見てみると面白いですね。 桐島部長(松方弘樹)と、小笠原さん(小松政夫)は年齢は違えど同期。 東海林(大泉洋)と里中(小泉孝太郎)、黒岩さん(板谷由夏)も同期。 東海林との差はわかりますが、黒岩さんの年収、里中より60万円低い。 しかも入社1年目の浅野(勝地涼)との年収差も、わずか45万円。 7話での黒岩さんの「男達につぶされちゃダメよ。」って、発言も なんか浮かび上がってくるものがありますね。 東海林の春子に宛てた、結婚に関するアンケート、 「わたしは、ハケンの敵とは結婚したくありません。」の文字。 裏を返せば、色んな意味にとれますね。 味方になれとは言わないが、同じ職場で働く者同士ではないか。 あなたにその理解があれば・・僕はそんな風に受け止めました。 思えば、大前さん(篠原涼子)の発言は、裏のあるものばかりです。 そして、もうひとつ裏返せば、電話番号。 東海林(大泉洋)は、会社を辞めざるを得なくなるんでしょうが、 「これが最高のハケン弁当です。作れるものなら作ってみなさい。」に、 応えて、尽力するような気がします。そして里中もまた。 思い出したんですが、桐島部長(松方弘樹)って、元・派遣社員と 結婚されてるんですよね。 その辺の話、同期の小笠原さんあたりから出てこないものでしょうか。 桐島部長、今は、厳しい面ばかり現れてきましたが、 最後には、意外な理解を示しそうな気もします。

  9. ハケンの品格 第8話〜派遣にプロポーズ〜

    今回はクルクルパーマに落ちました(笑)部長が何だ!会社が何だ!と叫ぶクルクルパーマにサラリーマンの切なさを感じた。ラスト、雨の中傘をさすクルクルパーマと中島美嘉の主題歌に泣かされた。。。前半は大笑いしちゃったし、後半はジーンときちゃったし、今までで一番好きかも。

  10. アンナ より:

    こんばんは。
    うん、里中主任はイイ人なんだろうけど
    現実的に見たら、マーケティング向きではないですね~押しが弱いし。実は私はマーケティングの仕事をしているので、実生活とドラマが被ってしまって。。。正直感想書きにくい(苦笑)
    でも、ドラマのように派遣と正社員をあんなに差別することはないですけどね。
    今回、春子さんの弱点(絵がヘタ、顔が怖い?笑)を見れて、親近感♪春子さんがハケンにこだわる理由は何なんでしょうね。。。

  11. ヒミツの花園・第8話&ハケンの品格・第8話

    ちょっとここんところ、いろいろありまして、ドラマは見ていたのですが、レビューを書

  12. ハケンの品格 第8話

    スーパーハケン大前春子にも弱点が!
    自動車整備工の資格はなし。(車の運転も下手そうだ)
    絵心もなし。
    動揺すると意味不明の行動に出る。
    でも春子さんの一番の弱点は、きっと恋愛力だと思うな。

  13. YUME より:

    こんばんは^^
    来週のハケンはどうやら東海林さんが捨ててしまった携帯の番号が他の人に拾われて騒ぎになるみたいですよ~
    今回の東海林さんの利益優先なセリフは私もちょっとNGでした(^^;)
    やっぱりチャングムみたいな気持ちで作って欲しいですよね!

  14. 『ハケンの品格』 第八話

    第八話はしょっぱなから”春ちゃんの解体ショー”再びでした!!
    エンストした車を「直せるよね〜」と皆に迫られ引くに引けなくなり整備士の資格もないのに直そうとして・・・逆に解体しちゃいます!
    解体は得意なんですね〜大前さん(爆)
    そんなギャグを交えつつも今回は結構シリアスなお話でした。
    ハケン弁当の企画を成功させる為に東海林を取込もうとする桐島部長は取引先銀行の頭取の娘とのお見合い話をもってくる。
    企画を成功させ頭取の娘と結婚すれば将来の出世は約束されたも同然の東海林は人生…

  15. 「ハケンの品格」第8話

    あれ?またくるくるパーマの愛の物語になっとる!
    付き合ってもないのに結婚って…
    いきなりですが 何か?

  16. uranus planet world より:

    ハケンの品格 第8話

    とうとう桐島部長も本性現しまくりです。けんちゃんのことをとばそうとするわ、あれだけ買っている、便りにしてるという態度にみせていながら「大前春子に気をつけろ」発言ですからねぇ。やっぱ、こわいです。大会社だし、部長職だし!今回は、大前さんが自動車の整備士の資格はもっていなかったことが判明。くるくるパーマ、けんちゃん、森ちゃんの3人に期待されてしまったらほんとのこと言えなかった彼女がかわいいですね。アンケート配りに行こうとしてたのに、顔が怖いとか言われて集計を任されて、ちょっとちぃっと残念がってみたり、お弁当の絵を描いてみたものの森ちゃんより段違いにへたくそであわてて他のこと(裁断)しようとしてごまかそうとしたりとか、今回は、けっこうそういうシーンが多くて、大前さん、人間らしいとこ、いっぱいあるじゃんって思いました。一方くるくるパーマってホントにひどいヤツです。ハケンは利用できるだけ利用して捨てるもんだ世の中の派遣社員全員敵に回しましたよ、あんた。こういうセリフは、夜中にけんちゃんに対してだけでなく昼間、他の社員がいるところで、言って欲しいですね。そうすれば、あなたの人間性が疑われること間違いなしですから。(って、ドラマですから、こんなことかいてもしょうがないけどこういうの見て、そう思っちゃう正社員っているだろうし、元々そういうこと思ってる輩を増長させちゃうんだよね)勝ち組、負け組っていうwordも個人的にきらいです。人にはそれぞれ、向き不向きや、得意不得意、性格の違いとかあるんだしどんなに(他の人からみて)だめな人〜と思われても、誰かしら、その人を必要だって思う人はいるんだから、人に優劣つけちゃいけないよね。結婚したいのはお前だって大前さんに告白したくるくるぱーま。自分が好かれてるって思ってるのだろうか。。大前さんの表情からは、彼女の心までは読めないけれど、少なくとも、結婚したいと思ってるくらいなら、ハケン社員を否定しないという態度に出た方がいいと思う。ラストで、自分の企画じゃないから、プレゼンできないと言ったくるくるぱーまだけど、あの発言は、けんちゃんのため?あぁいったことで、自分も執拗にこだわっていた<桐島部長に取り入るだけ>の勝ち組から間違いなくはずされるとは思うけれど、ちゃんとそこまで考えたのかなぁ。まぁ、彼のようなやつは、どっかに飛ばされてしばらく、人間的に揉

  17. まる より:

    こんにちは
    TBありがとうございました。
    なんだか、先週あたりから面白くないのです。
    ドラマだから・・・と言う部分が減ったからのような気がします。
    里中さんに対する
    「あなたは何もやってない!」
    は、仕事にも恋にもあてはまる言葉ですね。
    私も人のことは言えませんけれど

  18. stanaka より:

    ■アンナさん
    アンナさんがマーケティングしていると聞いてなんとなく親近感を持ったりしました。私もかつてはITでプロダクト・マーケティングしてました。
    で、春子さんですが、やはりヒューマンスキルの部分で人間関係がいやなんで、3ヶ月でリセットされる派遣をしているのではないかと。
    ■YUMEさん
    東海林はやはり里中の対比としてああいうキャラになるのでしょうね。でも、浪花節にすぐになるのは日本だから??
    ■まるさん
    視聴率も若干落ちたようですね。それでも、かなりの高視聴率ですが。ハケン弁当という、ありそうな企画の話になっているので、ちょっと飛んだ話にはなりにくいのかな?? あるいは春子の人間くさい部分をだしてしまったからか。

  19. 進化する60才 より:

    「ハケンの品格」(8) 会社は甘くありません!

     社員には 2種類しかいません。  出世のために働く社員。 人のために働いてしまう社員。 東海林と

  20. ハケンの品格 第8話

    マーケティング課が企画を立てた『ハケン弁当』は、ゴタゴタから

タイトルとURLをコピーしました