『イ・サン』ガイド 王への道

メイキング映像やスタッフ、キャストへのインタビューなどで構成された番組。

イ・サン 第3巻―韓国ドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)
4144071723

印象的なシーンの感想を書いていきます。

チョン・フギョム

チョン・フギョム役のチョ・ヨヌさんがホン・グギョンをうらやましく思ったというインタビュー。事件を解決したら視聴者からはよくやったといわれるしね~と。でも、チョン・フギョムのクールな悪役ぶりがホン・グギョンを引き立てていたんだよと言いたい。

帝王学

英祖がイ・サンに対して帝王学をたたきこむシーンを見ていて、感じたことが二つ。

  1. 最近の若い子にこんな感じで接したら、すぐに逃げ出すか鬱になるに違いない。
    イ・サンはよく耐えたねと言いたい。
  2. 最近の政治状況を見ると、イ・サンのように上に立つものとして徹底的に叩き込まれた人が政治をしていくというのは悪くないねと思う。民主主義にこのような仕組みを入れることはできないのかな?

イ・サン、ソンヨン、テスの少年時代

ソンヨンが可愛い!!そら~、イ・サンは惚れるよ。たとえ、当時、すでに結婚したいたとしてもね。

華城

残念なことに華城が完成直後に正祖が死んでしまったので遷都はされなかったけど、もしも、もう少し正祖が長生きしていて遷都されていたらと考えてしまいます。かなり、朝鮮半島の歴史は違ってきたかもしれない。

コメント

  1. Sayopee より:

    こんばんは。
    改めまして本年もどうぞよろしくお願いします。

    この番組、以前放送されたことがない番組ですかね?
    相方が私が見ていないと思って録画してくれていまして、二人で楽しんで鑑賞しました。
    キャストの生の声がいいですよね。あと、子役はかわいいと相方も申しておりました。
    総合での放送はたまにしか見ていませんが、「イ・サン」は名作だと改めて思いました。

  2. stanaka より:

    Sayopeeさん、こちらこそ本年もよろしくお願いします。
    この番組は過去放送したことがあるのではと思って、自分のブログを検索してもヒットしなかったので放送されていないか、見ていないかのどちらかだと思いました。ググってもわかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました