アンフェア 6話、7話

アンフェアの再放送を録画して見ています。驚天動地です。

再放送なので、毎日2話ずつ見れるのでいいのですが、初回だと1週間待たないと見れないというのはかなり欲求不満のたまることだったでしょうと思えるほど原作から離れたとんでもない展開。

意外と雪平夏見を狙っている人が警察署にいるのね・・・・。美人は得?←顔だけではないというなかれ。見た目で男は惚れているんだって。

  • 衝撃の誘拐犯の正体!ナゾの要求
  • 急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!
アンフェアな月-----刑事 雪平夏見
秦 建日子
河出書房新社 (2006/09/26)
売り上げランキング: 860

意外な人物と場所

牧村 紀世子—うちの奥さんがあの俳優さんだと単なる家政婦で終わらせるわけはないと言ってましたが、そのとおりとなった。伊達に土曜サスペンスを見ている強み。まあ、事故でなくした夫と娘のとむらい合戦というのは用意に想像はついたが、あの扉をあけて、佐藤 美央から見えなくなってマスクしている共犯者と二人きりになったときの豹変ぶりはちょいとびっくり。えぇー、あんなに優しそうな奥様だったのにとショック。

蓮見 杏奈—顔を隠して牧村の協力をしていたとは・・・・。女性だとスタイルからはわかったが、蓮見 杏奈とは・・・。どうして、あんなことをしたのかは今後の話で明かされるのだろう。金のためなのか、あるいは警察の揉み消しを明かすためにあんな芝居をしているのか。うーーん、早く知りたい。

新宿中央署の地下2階—警察署の地下を犯行の場所に使うとは盲点でした。確かに蓮見 杏奈が持ち場を離れている時間を最小限に出来るメリットがある。それに灯台下暗しでよもや警察署だとは誰も考えないだろう。

明日が楽しみ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました