チャングムの誓い 第32話「無罪放免」

今回はチャングムのカムバック!!です。

チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック

敵を治療したために役所へ連行されるチャングムなんでそうなるの?

すっかりとチャングムのシンパとなってしまった医女見習三人組もチャンドクに文句を言っています。さて、倭寇という一難が去って、今度はチェジュドの長の保身のためにうられてしまったのだーーーー。

チェジュドの長ハン・ドンイク(やっと名前がわかった、ありがとうNHK公式サイト)がオギョモと会っている。悪い奴はつるむんだな。先に逃げたくせに報告書にチャングムを陥れて自分が撃退したように書いて手柄として都によばれている。

一方、チャングムは役所で取調べを受けている。夜に出歩いていただの、治療しただのと責められる。そこへ、チョンホが敵に内通などしていない証拠として敵の内情をチャングムが記した手紙を出して取調べを一旦停止させる。
さらに、チョンホはハン・ドンイク、オギョモに嘘の報告書だと詰め寄るが、チャングムが敵の大将を治療した事実を指摘され、それだけでも法を破っていると言われてそれ以上の反論ができない。こんなときは、とにかくしゃべり続けないと負けになる。正義はこちらにあるのだから、とにかくしゃべっているうちに何か突破口を見つけないといけないのに。ディベート力が弱いですな→チョンホ。

そんなチャングムの窮状を聞いた医女たちが皇后に直訴。そこへ王様が。皇后に聞いていますかと聞かれ「詳しくは聞いていないが」だと。ま、トップが全てを掌握するなんて無理だから仕方ないけど、それを補佐する側近がオギョモだからね。自分が王になるときに動いた人物だし、外せないだろうけど。
王様はチョンホが論破できなかった点について「民を助けるために命令したのであって、事の本質を見失ってはならぬ」と一喝。さーすが、王様。でも、これくらいのことは全て王様が処理するのではなく構造的にきちんと側近が判断処理できないと回らないよ。部下育成、優秀な人を引き上げるということをしないと。それの一環がキムチソンの呼び戻しか。

倭寇襲来のときになぜにウンベクがいなかったのかと思っていたら都に戻っていて医局に配属されている。あらーちゃんとした服装すると見れるじゃないの。
チャングムに話をしたいということで、何処に泊まっているのかと聞くとチョンホのところ・・・・だって・・・・もうそんな仲なのって、まだプラトニック。
ウンベクはチャングムがまだ復讐のことを考えていることを知って、医女試験のことをしゃべらない。反対にチョンホは都に栄転の話があるが、チャングムと離れるので嫌そうな顔をして聞いている。

久々のチャングムの料理シーンが登場。匂いまでこちらに漂ってきそうなシーン。トックおばさんは水臭いとチャングムをなじる。子供はチャングムだけだもんね。なんとなく、チャングムとトックおばさんの距離を感じてしまう、この回。チャングムは別れが悲しいから泊まらないといっているけどそれだけかな??

都にとどまりたくないチョンホにチャングムは言います。「力を蓄えてください。正義を貫く力を蓄えてください」「私は必ず戻ってきますから」こんなことを言われた男は奮い立つよね。チョンホはこれで上をしっかりと目指すでしょう。

チェジュドへ戻る途中でハンサングンが葬られている場所で墓を作りたいと言い出すチャングム。そこへ、変な少年が登場してここで墓を作ってはならぬと言う。風水かしらん? 病を持っていることを見抜いたチャングムは少年を治療することに。この少年の父親がキムチサンというのはこの後絡んできますね。伏線。
見事に治療に成功したところで、医女試験があることを知らされる。急いで帰って試験を受けるがそこにはウンベクが。全て面接による試験なのね、筆記試験はなしか・・・・と思っていたら、あらら字をかけない子が。試験官からの質問にほぼパーフェクトに回答していたチャングムだが、ウンベクは意地悪く「敵が治療してくれときたらどうする」なんて聞く。そりゃーーーあんたないだろう。チャングムのことをもっと考えてあげろよと言いたい。「わかりません」と応えたチャングムは試験に落ちたと思い込むが翌朝、合格していることがわかる。胴上げしないと。

そして、初めての修練の日に出てきた教授は「お前たちが今まで習ってきた知識はゴミだ」などと高ビーなことを言うやつ。これは波乱必死と思ったら、予告でそのとおりになりそう・・・・。

いやー、一難去ってまた一難。

コメント

  1. 『チャングムの誓い』(32話)~~災い転じて

    いやぁ、今回は結構意外な展開で、あれよあれよという間に囚われの身から都の医女見習いへ、、
    これだから、1話たりとも見逃せないのよね。

  2. Love より:

    >>この少年の父親がキムチサン
    キムチサンではないです. キムチサンは他人です. 34話に登場します. たぶん翻訳する人の間違いであるようですね.

  3. ピック より:

    stanakaさん、おはようございます。
    >部下育成、優秀な人を引き上げるということをしないと…
    今回は王様頑張ったなと思いましたが、
    おっしゃるようにギョモがいるかぎり、
    抜本的な解決にはならないですよね。
    キム・チソンがギョモの対抗勢力となりうるのか、
    そのあたりが楽しみです♪
    Loveさん、初めまして。
    私もこの少年の親がチサンだという情報を得ましたが、
    違うのですか。。。
    確かにあの髭面のおじいさんがチソンというのは
    ちょっとイメージが違うなとは思っていたのですが、、、

  4. Bird Eyes より:

    チャングムの誓い 第32話「無罪放免」

    無罪放免になることはわかっていました。
    しかしながら、王様が直接の決断をしたのには、びっくり。
    すぐに誤解が解けてめでたしめでたしとなるかと思いきや、少々こじれました。
    済州島の司令官が保身に走ったの…

  5. stanaka より:

    Loveさん、ビックさん こんにちは。
    キムチソン・・・どうなのでしょうね。トックおじさんが口走っていたのと、今後の展開を考えるとかなり重要な伏線だなと思ったのですが。もう少し、まてば(34話)はっきりしすね。楽しみにしましょう。

  6. シュピール通信 より:

    <チャングムの誓い>第32話

    韓ドラでは珍しくない怒涛の展開。もう慣れたつもりでいましたが、いやはや今回はすご

タイトルとURLをコピーしました