さようなら 朝日ソノラマ

株式会社朝日ソノラマが9月末日で店じまいとなる告知が同社のサイトで掲載されています。

朝日ソノラマで一番思い出があるのが、↓のARIELシリーズ。画像があったのが番外編だったので、これを掲載しているが本編は20冊のシリーズとなっている。ガンダムを思わせるロボット–ARIEL–が出てくるが、ガンダムと違うのは可愛い女性が3人乗り込んで操縦すること。そして、侵略してくる宇宙人と戦うのだがほとんど役に立たない。侵略する宇宙人も侵略会社であり予算の制約のもとで侵略している・・・。

ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦
笹本 祐一 鈴木 雅久
朝日ソノラマ (2005/02/28)
売り上げランキング: 18860
おすすめ度の平均: 4.5

4 終わってなかった星雲賞受賞作品
5 仮想戦記
5 ゲドー社スタッフに焦点を当てたエリアル番外編

「この胸いっぱいの愛を」の原作でクロノス・ジョウンターの伝説もここから出版されていました。

最近、新刊が出ないなーと不思議に思っていたらこういう事態だったなんて。こういう、ライトノベルが好きだったのだけど、本自体が危ない時代になっているのか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました