シュレック3

うちの娘がぜひ観たいというので、港北シネマにて日曜日の18時20分からの回でシュレック3吹き替え版を観ました。お客の入りは最後の回ということもあったのか3割程度。

CGの技術、音楽、セリフといった個々の部分はとても洗練されていて、楽しい。娘も楽しかったと言い、シュレックを最初から観てみたいと言うほどだし、奥さんも面白かったと言った。濱ちゃんの関西弁の吹き替えがマッチしていて、セリフも面白かったとのこと。

しかし、全体として観た場合にシュレックの世界観というかコンセプトがいけてない。

シュレック
edit

シュレック

ドリームワークス
¥ 4,179 (定価)
¥ 3,880 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月18日 15:30現在)


  1. 1作目はお姫様と怪物がくっついてしまうという、おとぎ話をひっくりかえしたストーリ。お姫様もアクティブで新鮮だった。
  2. 2作目はその怪物であるシュレックがお姫様の両親と和解するまでを描いた。ある意味二人は幸せに暮らしましたのその後を描いたストーリ。
  3. 今回の3作目はカエルの王様が死んでしまって、お世継ぎ問題を取り扱っている。

もう一人の王位継承者

シュレックは自分は王様にはなれない、いやなりたくないという思いから、自分の次の王位継承者であるアーサーを説得して王の座を継がせるというもの。アーサーは高校に在籍しているのだけど、典型的ないじめられッ子。アーサーが王位につくために悪役のチャーミング王子との戦いを通じて成長していく姿を描いている。

アンチおとぎ話

また、アンチおとぎ話も健在で、白雪姫、眠り姫、髪長姫、シンデレラなどが登場して、その自堕落ぶり自己中心ぶりが描かれる。もちろん一番のアンチおとぎ話はチャーミング王子の悪役ぶりなのだが。

王位算奪

おとぎ話の悪役たちをチャーミング王子が集めて、王位が空席で、シュレックもいない時をみはらかって、クーデターを起こす。ドラゴンとか、いたのだけどあっさりとやられてしまう。こんな状態なら他の国から攻められたら一発で占領されそうだけど、どうなのと言いたい弱体ぶり。

ぼけたコンセプト

結局は90分くらいに3つのテーマをぶち込んでしまっているので、それぞれで1つの映画になれそうなのに中途半端で生煮えで終わっている。しかもシュレックは王様という責任から逃げたいだけであり、どうにも歯がゆいストーリであった。

評価は5点満点で3.5点。

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

コメント

  1. oko より:

    見たいなぁ~とは思っているのですが、他に見たいものが2つほどあるので、DVDまでまとうとしています。
    なるほど、話が中途半端なのですね。
    アンチおとぎ話は惹かれるものがあるのですが、ぼけちゃうのか・・・。
    女の子はおとぎ話をどこかで信じているんですよ。
    この私も(笑)
    だからいまだに夫ともめます。
    でも私たちの場合は、先に楽しい事をしていないので、これから色々と出来ますけどね、一般的におとぎ話をどこかで信じて、結ばれた人には結婚と言う現実は厳しいものです(;´▽`A“
    だからアンチおとぎ話、いいと思ったんですけどね・・・シュレックだから出来ると思ったのになぁ~
    でも、女性の悪いところは・・・女性より男性のほうがずっと乙女チックで、夢見る少年だと言う事を理解できない事ですよね。
    あ~これはこのエントリーにはあまり関係ないかな(;´▽`A“
    男性のほうがロマンチストなのに・・・それをわからない女性が多すぎる。
    だから女性が男性に甘えたら理解してもらえる、でも男性が女性に甘えたら、あほって言われるのかなぁ~って・・・ふと思いました。

  2. stanaka より:

    okoさん、こんばんは。
    アンチなら、そこに徹底的に絞ればいいのにあれもこれもと詰め込みすぎの気がします。
    WikiPediaを読んだらなんと4がアナウンスされているようです。子供の話かな???
    >夢見る少年
    そのとおりだと思います。女性の方が現実的と感じています。
    >男性が女性に甘えたら、あほって言われるのかなぁ~
    だから、マザコンになってしまう・・・・ははは。

  3. oko より:

    あっ!
    まずはこんにちは~(^^;
    という事はですね、
    「うちのだんなマザコンで腹立つ!」なんて言っている奥様は、ご主人に甘えさせてあげてないって事ですね(笑)
    そういわれてみれば、色々な方のブログを見ると、甘えん坊のご主人を持つ奥様のブログにはマザコンで腹が立つとは書いてないですもんね。いやぁ~すっきりしました(笑)

  4. stanaka より:

    okoさん、こんばんは。
    男はみんな甘えん坊だと思うのだけど・・・自分を標準と思ってはいけませんよね。

  5. hyoutan2005 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございました。
    3作目は大分毒が弱まって、お利口さんなお話にまとまってしまっている感じではありましたね。
    クッキーマンは平塚シネプレックスの飲み物などの売店コーナーにありましたが、どこでも置いてあるのかどうかは、わかりません(笑
    とっても小さいのでかわいそうなことに一口で食べてしまいました。

タイトルとURLをコピーしました